2010年05月20日

【鑑賞】劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇

【注意】 これはグレンラガンの映画を観ながら、aliasがツイッターでつぶやいていたことをまとめただけの記事なのです。



最近、どこを向いてもケンカばかりなのな〜。
2010-05-04 23:23:12

怒りは風邪のように伝染するのかな?
2010-05-04 23:24:00

キレちまったよ。屋上へ行かずに“劇場版 天元突破グレンラガン 【螺巌篇】”でも観ようぜ!
2010-05-04 23:25:14

今から、けっこうつぶやくのな〜。お邪魔でしたらリムーブしてください。
2010-05-04 23:27:00

23:30から始めます。RT @naniwa_daisuke: w QT @aliaslog: キレちまったよ。屋上へ行かずに“劇場版 天元突破グレンラガン 【螺巌篇】”でも観ようぜ! .
2010-05-04 23:29:00

グレンラガン 螺巌編:そうか、アニキの墓場から始まるんだ…。
2010-05-04 23:30:30

グレンラガン 螺巌編:テッペリン攻略戦はもう7日目。
2010-05-04 23:30:59

グレンラガン 螺巌編:螺旋王ロージェノムは汗臭いところが好き。
2010-05-04 23:31:28

グレンラガン 螺巌編:総力戦は敵が多すぎるから隠れキャラとかいっぱいいそう。
2010-05-04 23:32:13

グレンラガン 螺巌編:ヨーコ鬼気迫る、アニキ的に。
2010-05-04 23:32:42

グレンラガン 螺巌編:テッペリン戦ではヴィラル出番けっこう削られてるのな〜。
2010-05-04 23:33:44

グレンラガン 螺巌編:「負けねぇんだよ!ニアが、大グレン団のみんなが俺を信じてるんだ。アニキが信じた俺は、俺が信じる俺は、お前なんかに絶対負けねぇんだよー!!
2010-05-04 23:35:07

グレンラガン 螺巌編:正直、コアドリルを胸に刺すのはやり過ぎ。このシーンはボトムズへのリスペクト?
2010-05-04 23:36:20

ラセンガンはフォルムがかっこいいのです。RT @sengnadow: @aliaslog がんばれロージェノム!むしろラゼンガン!
2010-05-04 23:37:06

グレンラガン 螺巌編:あれ?猿じゃない??ロージェノムの最後の言葉、テレビ版と変わってる???
2010-05-04 23:38:03

2時間ほどTL占拠しますwwRT @Towa_Amamiya: @aliaslog キレちゃったんですかっ!?(´;ω;)っ【キレナクナール】 aliasさんに癒しを〜><←
2010-05-04 23:38:56

グレンラガン 螺巌編:ここはサイレントでお送りされるので、ヴィアルが「しまった!」と名台詞も言えずにやられていくのです。
2010-05-04 23:39:23

あの辺はデザインからして違うのです。RT @sengnadow: @aliaslog 猫背からのエビぞりが好きです。でも結局最後はロージェノムパンチ><
2010-05-04 23:40:09

映画版では違うみたい。RT @sengnadow: @aliaslog 変わってましたよ。サルじゃなくなってました。
2010-05-04 23:40:59

グレンラガン 螺巌編:グラパールはグレンラガンがいっぱいあるの略なのです。
2010-05-04 23:41:55

グレンラガン 螺巌編:アニキの石造大きすぎるww
2010-05-04 23:42:47

グレンラガン 螺巌編:お!タイトルがキター。劇場版 天元突破グレンラガン 【螺巌篇】
2010-05-04 23:44:22

グレンラガン 螺巌編:カミナシティーで、独り言をつぶやくニア
2010-05-04 23:45:28

グレンラガン 螺巌編:ロシウはユリアン・ミンツタイプなのです。
2010-05-04 23:46:22

グレンラガン 螺巌編:リーロンのハートマークきた。
2010-05-04 23:46:58

グレンラガン 螺巌編:ヨーコは一匹狼なのな〜。
2010-05-04 23:47:21

グレンラガン 螺巌編:シモン「結婚しよう」
2010-05-04 23:48:52

グレンラガン 螺巌編:ニア「ヤダ」
2010-05-04 23:49:33

グレンラガン 螺巌編:ニアとシモンはらぶらぶなのな〜。先の展開分かってるだけに泣けてくる。
2010-05-04 23:50:35

aliasもです。RT @sengnadow: @aliaslog ニア「やだ!」←ここ好きです。
2010-05-04 23:51:23

グレンラガン 螺巌編:ニアがメッセンジャーに、そして巨乳になっちゃうのはさみしいのです。
2010-05-04 23:53:41

グレンラガン 螺巌編:アンチスパイラルの人類殲滅システム発動なのです。
2010-05-04 23:54:37

ヨーコだけで十分なのです。wwRT @sengnadow: @aliaslog 爆乳じゃないから許します。バインバインも必要ですw
2010-05-04 23:55:56

グレンラガン 螺巌編:未確認物体がカミナシティー上空に出現。
2010-05-04 23:56:07

グレンラガン 螺巌編:カオナシだっけ?
2010-05-04 23:56:23

グレンラガン 螺巌編:ムガンと判明。
2010-05-04 23:56:51

グレンラガン 螺巌編:グレンラガン出動キタ。
2010-05-04 23:57:20

グレンラガン 螺巌編:カオナシでも可な件判明
2010-05-04 23:57:39

どちらかというと、ガイナックス批判ですね。wwRT @sengnadow: @aliaslog ヨーコはでかすぎるからむしろあっちが要らない…と言ったらこのアニメ全体を否定することになりかねないですね…困ったw
2010-05-04 23:58:12

グレンラガン 螺巌編:やられた部品が町に落ちて爆発してるのな〜。
2010-05-04 23:58:29

グレンラガン 螺巌編:シモンに自治能力なんてないのです。
2010-05-04 23:59:18

グレンラガン 螺巌編:アニキの像が倒されてく…
2010-05-04 23:59:47

グレンラガン 螺巌編:シモン逮捕なのです。
2010-05-05 00:00:10

グレンラガン 螺巌編:ロシウの専制君主モードきた。
2010-05-05 00:01:06

グレンラガン 螺巌編:そして、即決裁判で死刑宣告。
2010-05-05 00:01:27

グレンラガン 螺巌編:「アニキなら、こんな時、どうする?」
2010-05-05 00:02:25

グレンラガン 螺巌編:犯罪者たちの中で苛められる総司令なのです。
2010-05-05 00:02:43

グレンラガン 螺巌編:この羽のない鳥は誰だっけ?あれ??大ボケシーンも無くなってる。
2010-05-05 00:03:18

グレンラガン 螺巌編:牢屋で二人が語り合うのな〜。
2010-05-05 00:03:48

グレンラガン 螺巌編:ロシウは何でも抱え込むのな〜。人に相談できない男。
2010-05-05 00:04:19

グレンラガン 螺巌編:生態コンピューターのロージェノムきたー。
2010-05-05 00:04:54

グレンラガン 螺巌編:アンチスパイラルの歴史はずいぶんハショるのな〜。
2010-05-05 00:07:04

グレンラガン 螺巌編:避難計画が始まるのです。
2010-05-05 00:07:57

グレンラガン 螺巌編:アークグレンきた。グレンラガンのジャンプ式インフレ化のはじまり。参考はこれ http://bit.ly/9Wz6mg
2010-05-05 00:08:25

グレンラガン 螺巌編:ムガン大量すぎるww
2010-05-05 00:09:57

グレンラガン 螺巌編:頭だけのロージェノムはシュールなのな〜。
2010-05-05 00:11:36

グレンラガン 螺巌編:そうか、ヴィアルはアディーネ様信奉主義なんだ!
2010-05-05 00:12:09

あれはかっこよかったのな〜。RT @sengnadow: @aliaslog アーク・グレンは出番増えてたような…。かっこよかったのにほとんど出番無かったですからねぇww
2010-05-05 00:12:31

alias的には3Dキャラが欲しいのです。RT @sengnadow: @aliaslog QP職人にロージェノム作って〜と言ったら生首?っていわれました…。胸毛ボーボーの方デスよ…。
2010-05-05 00:15:10

ツイートしにくくなってるから、一旦中止なのです。
2010-05-05 00:17:14

これは良いものだ!RT @sengnadow: @aliaslog ちなみにこんな感じの作ってもらいましたw http://twitpic.com/1kz746
2010-05-05 00:18:49



ええい、寝れないのな〜。グレンラガンの続きを見よう。
2010-05-12 02:50:28

グレンラガン 螺巌編:ニアはツンデレキャラに変身。
2010-05-12 02:51:30

グレンラガン 螺巌編:このへんの展開は暗いのな〜。
2010-05-12 02:52:12

グレンラガン 螺巌編:ヨーコ仕様のガンメン登場。ついでに大グレン団もきた。
2010-05-12 02:52:36

グレンラガン 螺巌編:ブータのホームポジションは谷間なのです。
2010-05-12 02:53:13

グレンラガン 螺巌編:グラパールはザコキャラ扱いなのな〜。
2010-05-12 02:53:56

グレンラガン 螺巌編:ロシウがそろそれ線切れそう。なんでこのシーンだけあんなにあご長いんだろ?
2010-05-12 02:54:15

グレンラガン 螺巌編:「ヴィラル、あれをやるぞ。」
2010-05-12 02:54:56

グレンラガン 螺巌編:「人と獣の二つの道が、ねじって交わる螺旋道。昨日の敵で宿命を砕き、明日の道をこの手でつかむ!宿命合体グレンラガン!!俺を誰だと思っていやがる!!!」
2010-05-12 02:55:18

グレンラガン 螺巌編:キタンとその他の人々きました。
2010-05-12 02:55:36

グレンラガン 螺巌編:やっぱりグレンラガンの魅力は戦闘シーンなのな〜。
2010-05-12 02:56:07

グレンラガン 螺巌編:「やってやるよ!何度だってな!!」
2010-05-12 02:57:37

グレンラガン 螺巌編:戦艦級のアークグレラガンはでかいのな〜。
2010-05-12 02:59:02

グレンラガン 螺巌編:「銀河の宿命も突破して、命の叫びが銀河に響く!度胸合体アークグレンラガン!!」
2010-05-12 02:59:14

グレンラガン 螺巌編:おお、これは聖闘士星矢モード。
2010-05-12 03:00:19

グレンラガン 螺巌編:月も巨大なガンメンに変身なのです。アークグレンラガンすら小さい。
2010-05-12 03:01:36

グレンラガン 螺巌編:ロージェノムのハッキング3Dきたー。これが観たくてこの映画を選んだと言っても過言ではない!ww
2010-05-12 03:02:36

グレンラガン 螺巌編:「解析完了した」あんなのにハックされてるww
2010-05-12 03:03:06

グレンラガン 螺巌編:本日初のギガ・ドリル・ブレイク!
2010-05-12 03:03:46

グレンラガン 螺巌編:指輪でニアが、ツンデレキャラだったことがバラされたのな〜。
2010-05-12 03:05:09

グレンラガン 螺巌編:ニアの心の叫びが…。
2010-05-12 03:05:39

グレンラガン 螺巌編:「でもゼロじゃないんだな。だったら俺にとっては100%と同じことだ」
2010-05-12 03:07:52

グレンラガン 螺巌編:ヨーコの胸また大きくなったのな〜。コスプレイヤーが着れないぐらいの服装になってるし…。
2010-05-12 03:10:47

グレンラガン 螺巌編:いまのダリーの胸は7年前のニアと同じぐらい。
2010-05-12 03:11:09

グレンラガン 螺巌編:「俺、お前で良かったよ、結婚したの。お前でよかった!」
2010-05-12 03:12:31

グレンラガン 螺巌編:ロシウの自殺シーンはメルカッツ提督風に短縮されてるのです。
2010-05-12 03:12:51

グレンラガン 螺巌編:「ロシウ、歯ぁ食いしばれ」ってセリフ無くなってるのな〜。メロドラマになってる。
2010-05-12 03:13:14

グレンラガン 螺巌編:超銀河グレンラガンは月サイズ。
2010-05-12 03:14:23

グレンラガン 螺巌編:そういえばこの頃のシモンの歩き方はキャプテンハーロックなのな〜。
2010-05-12 03:15:14

グレンラガン 螺巌編:「行くぞ。最後の戦いだ!」
2010-05-12 03:15:29

グレンラガン 螺巌編:ロージェノム先生の人類殲滅システムの講義なう。
2010-05-12 03:15:48

グレンラガン 螺巌編:アンチ・スパイラル先生も講義中。
2010-05-12 03:16:32

グレンラガン 螺巌編:デス・スパイラル・フィールド突入なう
2010-05-12 03:17:41

グレンラガン 螺巌編:かつて、アンチスパイラルと戦った螺旋の戦士たちの墓場。
2010-05-12 03:19:15

グレンラガン 螺巌編:シモンは螺旋エンジンの源です。
2010-05-12 03:20:34

グレンラガン 螺巌編:ブータも参入するのです。
2010-05-12 03:20:47

グレンラガン 螺巌編:デス・スパイラル・マシンの講義中なう。シモンの螺旋エネルギーに限界が…
2010-05-12 03:21:52

グレンラガン 螺巌編:螺旋力のないヴィアルはただ佇むのみ…
2010-05-12 03:23:15

グレンラガン 螺巌編:キタン「それは、俺の仕事だ。」わぁ〜ん。死亡フラグなう。
2010-05-12 03:24:05

グレンラガン 螺巌編:キタン「これしか脳がねぇんだよ。俺たちゃ好きでやってんだよ。怖ぇから直のこと前に進むしかねぇんだよ。」
2010-05-12 03:24:55


もう涙でツイートできないや。
2010-05-12 03:25:25


グレンラガン 螺巌編:「まぁーだキングキタンが残ってるぜー」
2010-05-12 03:26:53

グレンラガン 螺巌編:「こいつはシモンの、大グレン団の、人間の、いや、この俺様の魂だぁ!てめぇごときに食い尽くせるかぁ!!」
2010-05-12 03:27:18

グレンラガン 螺巌編:「キング!キタン!!ギガドリル!!!ブレイク!!!!」
2010-05-12 03:27:31

グレンラガン 螺巌編:「これが螺旋の力かよ。大したもんじゃねぇか。」
2010-05-12 03:27:56

グレンラガン 螺巌編:暗黒の海が螺旋エネルギーに変換中。
2010-05-12 03:28:44

グレンラガン 螺巌編:「友の思いをこの身に刻み、無限の闇を光に変える。天上天下一騎当神。超銀河グレンラガン。」
2010-05-12 03:29:48

グレンラガン 螺巌編:「人間の力見せて!やるぜぇ!!」
2010-05-12 03:30:09

グレンラガン 螺巌編:サングラスが星型になったのな〜。反撃開始だ!!
2010-05-12 03:30:30

グレンラガン 螺巌編:空間を破りアンチスパイラルさんの講義中なう。
2010-05-12 03:31:58

グレンラガン 螺巌編:→スパイラル・ネメシスについて
2010-05-12 03:32:15

グレンラガン 螺巌編:シモン過去の記憶を再構成中。この辺はルパン三世モードなのな〜。
2010-05-12 03:34:17

グレンラガン 螺巌編:多元宇宙なう。
2010-05-12 03:36:04

グレンラガン 螺巌編:真・アニキ登場!
2010-05-12 03:37:27

グレンラガン 螺巌編:アニキ「ジーハ村に悪名轟くグレン団。男の魂背中に背負い。不撓不屈の鬼リーダー。カミナ様がそう何人もいてたまるかよ!」
2010-05-12 03:37:49

グレンラガン 螺巌編:「誰だっけ!」
2010-05-12 03:39:53

グレンラガン 螺巌編:この辺の曲は神曲なのです。
2010-05-12 03:40:38

グレンラガン 螺巌編:シモン「あばよじゃねぇ。一緒だろ!いくぜ、ダチ公」
2010-05-12 03:40:48

グレンラガン 螺巌編:ヨーコ「ありがとう。行ってくるね!」
2010-05-12 03:41:52

グレンラガン 螺巌編:ヴィラル「そうか…。俺も甘い夢を見たものだな」
2010-05-12 03:42:47

グレンラガン 螺巌編:「来たぜ。ニア。約束どおりにな。」
2010-05-12 03:44:04

グレンラガン 螺巌編:「銀河の輪廻に囚われようと、残した思いが扉を開く、無限の宇宙が阻もうと、この血のたぎりが宿命を決める。天も次元も突破して、掴んで見せるぜ、己の道を。天元突破グレンラガン。俺たちを誰だと思っていやがる!」
2010-05-12 03:45:19

グレンラガン 螺巌編:認識が実体化する超螺旋宇宙でロージェノム復活中。
2010-05-12 03:46:14

グレンラガン 螺巌編:TV版の27話目きたのな〜。
2010-05-12 03:46:32

グレンラガン 螺巌編:アンチスパイラルの「そんなものかぁ!螺旋族!!」が始まったのです。
2010-05-12 03:47:11

グレンラガン 螺巌編:もう光速を超えてるとかそんなレベルじゃないのな〜。銀河系投げてる。
2010-05-12 03:47:33

グレンラガン 螺巌編:アンチスパイラルは元螺旋族なのです。
2010-05-12 03:48:33

グレンラガン 螺巌編:「我々が滅びれば彼女も消える!分かっているのか?その程度の因果も理解せずに、闇雲に進むその本能が宇宙の破滅に導くことに、なぜ気付かん!!」アンチスパイラルも理屈屋なのな〜。
2010-05-12 03:49:48

グレンラガン 螺巌編:「否!否!!否!!!否!!!!否!!!!!否!!!!!!否!!!!!!!断じて否!!!!!!!!」
2010-05-12 03:50:14

グレンラガン 螺巌編:地球発見されり。
2010-05-12 03:50:58

グレンラガン 螺巌編:天元突破ソルバーニア(ニア専用機)
2010-05-12 03:52:10

グレンラガン 螺巌編:天元突破エンキドゥルガー(ヴィラル専用機)
2010-05-12 03:52:50

グレンラガン 螺巌編:天元突破ヨーコWタンク登場(ヨーコ専用機)
2010-05-12 03:53:32

グレンラガン 螺巌編:天元突破ツインボークン(ジョーガン・バリンボー専用機)
2010-05-12 03:54:04

グレンラガン 螺巌編:天元突破キッドナックル(キッド専用機)
2010-05-12 03:54:41

グレンラガン 螺巌編:天元突破アインザウルス(アイラック専用機)
2010-05-12 03:54:51

グレンラガン 螺巌編:天元突破ソーゾーシン(ゾーシィ専用機)
2010-05-12 03:55:11

グレンラガン 螺巌編:天元突破モーショーグン(マッケン専用機)
2010-05-12 03:55:25

グレンラガン 螺巌編:天元突破グラパール(ギミー・ダリー専用機)
2010-05-12 03:55:42

グレンラガン 螺巌編:天元突破ダイグレン(ダイグレン団専用機)
2010-05-12 03:55:55

グレンラガン 螺巌編:天元突破ラガン(シモン専用機)
2010-05-12 03:56:34

グレンラガン 螺巌編:ここまで来るとインフレじゃない。デフレ化だ!
2010-05-12 03:56:43

グレンラガン 螺巌編:ダヤッカの「俺の嫁は宇宙一スイング!」きた。
2010-05-12 03:56:57

グレンラガン 螺巌編:インフィニティ・ビッグバン・ストームきた
2010-05-12 03:58:07

グレンラガン 螺巌編:「永劫に続く宇宙の始まりの業火に焼かれ、DNAの一片まで完全消滅するがいい!!」
2010-05-12 03:58:18

グレンラガン 螺巌編:中川翔子さんの神曲来た。空色デイズ
2010-05-12 03:58:48

グレンラガン 螺巌編:螺旋王きた「ラゼンガン・オーヴァロード」
2010-05-12 03:59:12

グレンラガン 螺巌編:「嘆くな娘よ。一度は絶望と倦怠の海に沈んだ魂がここまで来れた!かりそめの体が螺旋の命の明日を作るのならば本望だ!」
2010-05-12 03:59:34

グレンラガン 螺巌編:「それを!待っていた!!シモン!!!受け取れ!!!!」
2010-05-12 04:00:01

グレンラガン 螺巌編:「よし、みんなあれをやるぞ!決まってるだろ!!合体だ!!!」
2010-05-12 04:00:30

グレンラガン 螺巌編:ん?もののけ姫??シシ神様???
2010-05-12 04:00:47

グレンラガン 螺巌編:超天元突破グレンラガン登場ナリ。
2010-05-12 04:01:09

グレンラガン 螺巌編:ヨーコさんの乳首発見ナリ。
2010-05-12 04:01:33

グレンラガン 螺巌編:ニア姫の乳首も発見ナリ。
2010-05-12 04:01:46

グレンラガン 螺巌編:「くらえ!必殺!!超天元突破!!!ギガ!!!!ドリル!!!!!ブレイク!!!!!!
2010-05-12 04:01:57

グレンラガン 螺巌編:「おもしろい!ならば!!反螺旋!!!ギガ!!!!ドリル!!!!!ブレイク!!!!!!
2010-05-12 04:02:14

グレンラガン 螺巌編:ここからはドリルとドリルのぶつかり合い。どんどんインフレ化していくのな〜。
2010-05-12 04:02:33

グレンラガン 螺巌編:超天元突破グレンラガン
aliaslog
2010-05-12 04:02:47

グレンラガン 螺巌編:天元突破グレンラガン
2010-05-12 04:03:00

グレンラガン 螺巌編:超銀河グレンラガン
2010-05-12 04:03:16

グレンラガン 螺巌編:アークグレンラガン
2010-05-12 04:03:29

グレンラガン 螺巌編
:グレンラガン
2010-05-12 04:03:41

グレンラガン 螺巌編:「覚えておけ!このドリルは宇宙に風穴をあける!!その穴はあとから続く者の道となり、倒れていった者の願いとあとから続くものの希望。二つの想いを二重螺旋に織り込んで、明日へと続く道を掘る!!!」
2010-05-12 04:05:23

グレンラガン 螺巌編:「それが天元突破!それがグレンラガン!!俺のドリルは天を突くドリルだぁ!!!」
2010-05-12 04:05:37

グレンラガン 螺巌編:アンチスパイラルとシモンの生々しい殴り合いなのな〜。
2010-05-12 04:06:24

グレンラガン 螺巌編:「ドリルは!俺の!!魂だぁ!!!」
2010-05-12 04:07:07

グレンラガン 螺巌編:「ならば、この宇宙、必ず守れよ!」
2010-05-12 04:07:37

グレンラガン 螺巌編:ニア「帰ろう!」
2010-05-12 04:10:17

グレンラガン 螺巌編:ココ爺発見。
2010-05-12 04:10:24

グレンラガン 螺巌編:「拝啓、カミナ様。私は今日、シモンと結婚します。」
2010-05-12 04:10:36

グレンラガン 螺巌編:「もう少しだけ。ねっ…」
2010-05-12 04:10:48

グレンラガン 螺巌編:「ニア、お前のことは忘れない。この宇宙が滅んでも…」
2010-05-12 04:12:11

グレンラガン 螺巌編:「あとは頼んだぞロシウ」
2010-05-12 04:13:51

グレンラガン 螺巌編:「おれは穴掘りシモンだから、掘った穴を通るのはもっとふさわしい奴がいる」
2010-05-12 04:13:57

グレンラガン 螺巌編:今回も、エンドクレジットにおけるシモンは尋常じゃないほど、秀逸な画き方なのです。
2010-05-12 04:15:43

グレンラガン 螺巌編:「当たり前だ。俺を誰だと…、誰でもないか。」
2010-05-12 04:20:40

グレンラガン 螺巌編:「行けるとも、天の光は全て星だ。そうだ、螺旋の友が待つ星々だ。」
2010-05-12 04:21:31

グレンラガン 螺巌編:完
2010-05-12 04:22:03

面白かったな〜。しばらく映画の余韻に浸っていたい。
2010-05-12 04:22:26

こんなツイートしてたらガイナックスの人に怒られるかも?
2010-05-12 04:22:54

そろそろ寝るナリ。
2010-05-12 04:23:13

おや?誰か来たようだ…。
2010-05-12 04:23:57


劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 【通常版】 [DVD]

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 【通常版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD






まとめログ

2010年02月07日

【鑑賞】劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

【注意】 これはグレンラガンの映画を観ながら、aliasがツイッターでつぶやいていたことをまとめただけの記事なのです。



えぇい!やる気が全く起きないから、“劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇”を見るのです。
2010-01-24 21:47:01


グレンラガン 紅蓮篇:鑑賞中、ロージェノム視点で語られるオープニングは秀逸!物語を語るための下地として重要なポイントのです。
2010-01-24 21:49:14

グレンラガン 紅蓮篇:シモンはかわいいのな〜
2010-01-24 21:51:20

グレンラガン 紅蓮篇:あ、アニキ登場!
2010-01-24 21:51:42

グレンラガン 紅蓮篇:あしたのジョーへのインスパイアは秀一。
2010-01-24 21:52:55

グレンラガン 紅蓮篇:アニキも意外と素直でかわいい〜。
2010-01-24 21:53:41


今回は敢えて映画を観るになってしまいました。aliasにとって自分の心を奮い立たせるものとしてアニメは重要なものなのです。RT @dassie_s: @aliaslog 島本和彦『燃えよペン』や『逆境ナイン』なんかもオススメです! ただし、「敢えて寝る!」とさえならなければ、です
2010-01-24 21:57:04


グレンラガン 紅蓮篇:アニキの勘違いした口上は明らかに笑いを誘ったもの。でも、なぜか心に響くのです。
2010-01-24 21:59:21

グレンラガン 紅蓮篇:無意味に強調される、胸やおしりなど子供には重要な部分なんだろな〜。
2010-01-24 22:00:28

グレンラガン 紅蓮篇:名言きた。「自分を信じるな!俺を信じろ!!!お前を信じる俺を信じろ!!!」
2010-01-24 22:02:59

グレンラガン 紅蓮篇:この画面に表示されるパースト感はたまらない。
aliaslog
2010-01-24 22:05:07

グレンラガン 紅蓮篇:「お前のドリルは天を突き破るドリルだ!」
2010-01-24 22:08:00

グレンラガン 紅蓮篇:やっぱり、1話目はすごいな。地上に閉じこまれた人間が、空に上った開放感がスゴすぎる。
2010-01-24 22:10:17

グレンラガン 紅蓮篇:ギューザック小隊長発見!
2010-01-24 22:17:47


そうなんですよ!おとこ(漢)のやせ我慢が透けて見えるところが心に響くのです。RT @dassie_s: アニキの中にある弱気をアニキ自身が無意識の内に振り払おうとしている部分もあるからでは? 男のやせ我慢と解釈してもカッコ良いです! RT: @aliaslog: グレンラガン …
2010-01-24 22:20:27


グレンラガン 紅蓮篇:やられキャラで名言をいう、ヴィラルきた。
2010-01-24 22:26:55


ここは重要な部分ですよね!RT @dassie_s: 後の「あのセリフ」を知っているだけに、ここで目頭が熱くなってしまいます。 RT: @aliaslog: グレンラガン 紅蓮篇:名言きた。自分を信じるな!俺を信じろ!!!お前を信じる俺を信じろ!!!
2010-01-24 22:24:21


グレンラガン 紅蓮篇:初めての挫折がきた。でも、ヴィラルは夕方になったから帰った。
2010-01-24 22:29:29

グレンラガン 紅蓮篇:「シモンはやるよ。理屈じゃねぇんだよ。同じなんだよ。てめえを信じるからあいつを信じる。あいつを信じるられるから、てめいを信じられる。同じなんだ。おれにとっちゃ。それがつまり相棒なんだよ。」
2010-01-24 22:33:30

グレンラガン 紅蓮篇:「合体!」
2010-01-24 22:36:44


なぜだーっ!今始まりました。RT @dassie_s: ヴィラルの「なぜだーっ!」が速攻で頭の中に響き渡りましたw RT: @aliaslog: グレン


ラガン 紅蓮篇:やられキャラで名言をいう、ヴィラル
2010-01-24 22:37:55

グレンラガン 紅蓮篇:ヴィラルの「バカなっ!」始まりました。
2010-01-24 22:38:45

グレンラガン 紅蓮篇:「漢の魂燃え上がる、度胸合体グレンラガン!俺を誰だと思っていやがる!!」
2010-01-24 22:40:53

グレンラガン 紅蓮篇:そして、ヴィラルが消えました。
2010-01-24 22:41:50


笑いのポイントして大事なところですからね〜。RT @dassie_s: そう言えば、ヴィラルの絶叫って、基本「なぜだーっ!」と「バカなーっ!」だけのような…w RT: @aliaslog: グレンラガン 紅蓮篇:ヴィラルのバカなっ!始まりました。
2010-01-24 22:45:08


グレンラガン 紅蓮篇:そして、テレビ放送で前半の評判が悪かった部分が短縮されてサイレントで描かれるのです。
2010-01-24 22:46:23

グレンラガン 紅蓮篇:ロージェノムきたー。
2010-01-24 22:47:50

グレンラガン 紅蓮篇:テレビ編と違ってけっこう代わってる。
2010-01-24 22:48:39

グレンラガン 紅蓮篇:ダイガンザンでか過ぎ。「面白れいじゃねぇか!地上に出てからここまで、こんなにでっかい影を俺に落としやがった奴はお前が初めてだぜ!!こいつは俺がいただく!!」
2010-01-24 22:54:35


そこは重要な部分なのですが、映画ではサイレントでお送りされるのです。RT @dassie_s: え?ロシウが出てくる辺り、評判悪かったんですか? 僕はDVDで見たとき、この話で物語の深みを感じたんですが… RT: @aliaslog: グレンラガン 紅蓮篇:そして、テレビ放送で…
2010-01-24 22:57:06


グレンラガン 紅蓮篇:螺旋王の四天王のひとり、怒涛のチミルフ様がきた!
2010-01-24 22:58:56

グレンラガン 紅蓮篇:「燃える太陽この手で掴めば、すごく熱いが我慢する。意地が支えの男道!」
2010-01-24 23:04:34

グレンラガン 紅蓮篇:リットナーのダヤッカきた。キタン、「誰?」
2010-01-24 23:07:58

グレンラガン 紅蓮篇:カミナさんたち、タコ殴りにあってます。
2010-01-24 23:09:38

グレンラガン 紅蓮篇:「アニキ、オレ何とかしてみる。」
2010-01-24 23:10:43

グレンラガン 紅蓮篇:「敵に背中を見せるって事は、俺たちが背負っているものを奴らにさらすって事だ!俺たちが掴もうとしている明日を、みすみす連中の標的にするってことなんだよ!!」
2010-01-24 23:15:39

グレンラガン 紅蓮篇:「このケンカおまえに任せた。」
2010-01-24 23:16:18

グレンラガン 紅蓮篇:ヴィラルの「なに!貴様よくも。明日またやってくるぞ!覚悟しておけ!!」きた。
2010-01-24 23:18:30


ヴィラルのやられっぷりはかっこいいのです。RT @dassie_s: ヴィラルの「なぜだーっ!」が速攻で頭の中に響き渡りましたw RT: @aliaslog: グレンラガン 紅蓮篇:やられキャラで名言をいう、ヴィラル
2010-01-24 23:19:52


グレンラガン 紅蓮篇:「それはおまえがやるんだよ!」
2010-01-24 23:20:45

グレンラガン 紅蓮篇:カミナの死亡フラグ来た!
2010-01-24 23:22:21

グレンラガン 紅蓮篇:「10倍返しだ。戻ったら10倍返しだ。」
2010-01-24 23:23:17

グレンラガン 紅蓮篇:「大グレンラン出撃だ!」
2010-01-24 23:24:35

グレンラガン 紅蓮篇:「いただくぜ!あのデガブツ!!」
2010-01-24 23:26:21

グレンラガン 紅蓮篇:「やるね。こっちも負けてられねぇじゃん!」
2010-01-24 23:27:22

グレンラガン 紅蓮篇:「カミナ、計ったな!」byヴィアル
2010-01-24 23:29:40

グレンラガン 紅蓮篇:「歯ぁくいしばれ。」
2010-01-24 23:31:18

グレンラガン 紅蓮篇:「おまえを信じろ!おまえを信じる、俺を信じろ」
2010-01-24 23:32:39

グレンラガン 紅蓮篇:「だぁぁ〜」
2010-01-24 23:34:55

グレンラガン 紅蓮篇:「忘れもんだぁ。返したぞ」
2010-01-24 23:35:40


グレンラガン大好きですよ。螺巌篇の発売も楽しみなのです。RT @ideharu: @aliaslog このセリフ、めちゃくちゃなんですがアツくて好きです。まぁ、グレンラガンは全体的にアツいんですが。
2010-01-24 23:37:59


グレンラガン 紅蓮篇:「アニキィ〜」
2010-01-24 23:39:11

グレンラガン 紅蓮篇:「ヴィラル〜。どこ行くんだ?」
2010-01-24 23:39:50

グレンラガン 紅蓮篇:「シモン、歯ぁ食いしばれれ!」
2010-01-24 23:40:16

グレンラガン 紅蓮篇:「シモン、お前を誰だと思っていやがる!お前のドリルは天と地と明日を貫くドリルじゃねぇか!」
2010-01-24 23:42:15

グレンラガン 紅蓮篇:「合体だよ!最後の締めは!!グレンラガンで決めてやる!!!」
2010-01-24 23:43:47

グレンラガン 紅蓮篇:「無茶で無謀と笑われようとも、意地が支えのケンカ道」、「壁があったなら殴って壊す、道が無ければこの手で造る」、「心のマグマが炎と燃える、超越合体グレンラガン」
2010-01-24 23:48:14

グレンラガン 紅蓮篇:「俺を、俺たちを誰だと思っていやがる。」
2010-01-24 23:49:38

グレンラガン 紅蓮篇:「シモン、お前を信じろ。俺がを信じるお前でもない!お前が信じる俺でもない!!お前が信じるお前を信じろ!!!」
2010-01-24 23:53:59

グレンラガン 紅蓮篇:「ギガ・ドリル・ブレイク!」
2010-01-24 23:54:42

グレンラガン 紅蓮篇:「あばよ!ダチ公」、その日、俺たちはかけがいのないものを失ってしまった…。
2010-01-24 23:55:56

グレンラガン 紅蓮篇:Sなアディーレ様きた。
2010-01-24 23:56:57

グレンラガン 紅蓮篇:そして、7日後…
2010-01-24 23:57:30

グレンラガン 紅蓮篇
:「グレン団じゃない、大グレン団!」
2010-01-24 23:58:14

グレンラガン 紅蓮篇:ロシウ初めてまともに出演した。
2010-01-24 23:59:53

グレンラガン 紅蓮篇:「先手必勝だ!アニキならそうする!!」
2010-01-25 00:00:38

グレンラガン 紅蓮篇:「アニキなら逃げない!アニキなら〜!!」
2010-01-25 00:01:41

グレンラガン 紅蓮篇:グレンラガンのあしたのジョー2モードきた。
2010-01-25 00:03:17

グレンラガン 紅蓮篇:ラガン暴走中!
2010-01-25 00:04:10

グレンラガン 紅蓮篇:ニアきた。世界が変わる。
2010-01-25 00:05:38

グレンラガン 紅蓮篇:「ごきげんよう」
2010-01-25 00:06:22

グレンラガン 紅蓮篇:「人っていったい何ですか?」
2010-01-25 00:07:43

グレンラガン 紅蓮篇:敵がアッガイしか、見えない。
2010-01-25 00:09:48

グレンラガン 紅蓮篇:ヨーコが冷めちゃった。
2010-01-25 00:11:56

グレンラガン 紅蓮篇:ダリーの大人を見る目は秀逸!
2010-01-25 00:15:27

グレンラガン 紅蓮篇:リーロン・リットナー が中途半端に誘っている姿も秀逸!
2010-01-25 00:17:22

グレンラガン 紅蓮篇:シモンとアニキがそれぞれに画いていた、エピソードは物語に深みを与えるのです。
2010-01-25 00:18:59

グレンラガン 紅蓮篇::アディーレ様が再登場。
2010-01-25 00:20:42

グレンラガン 紅蓮篇:ダストBOXで物語をショートカットしてしまうんだ!
2010-01-25 00:21:40

グレンラガン 紅蓮篇:流麗のアディーネ様の反乱!
2010-01-25 00:23:15

グレンラガン 紅蓮篇:螺旋王四天王の登場!
2010-01-25 00:24:49

グレンラガン 紅蓮篇:ダヤッカの乱発きた〜。
2010-01-25 00:26:18

グレンラガン 紅蓮篇:この映画ではシュザックのキャラが分かりやすく画かれているのです。
2010-01-25 00:28:31

グレンラガン 紅蓮篇:ロシウがカミナと間違われても言い訳しないところはかっこいい。
2010-01-25 00:30:16

グレンラガン 紅蓮篇:この辺りはアニメーターさんの力が入っているのでスゴイとしか言えない。
2010-01-25 00:31:29

グレンラガン 紅蓮篇:アディーネ様とヨーコの戦い始まった。!
2010-01-25 00:33:04

グレンラガン 紅蓮篇:「ニア、待ってろよ!」
2010-01-25 00:33:35

グレンラガン 紅蓮篇:「自信は無かった。強がっていただけだ。前に進め!それしか言えなかった。でも、シモンは黙々と掘り続けた。俺の強がりを支えてくれた。地上に出 られたのは奴の力だ。そのとき俺は決めた。一度目標を持つと絶対に揺るがない、あの背中に笑われない男になると!!」
2010-01-25 00:41:46


自分が楽しんでいるだけなので、喜んでいただけるとうれしいのです。RT @dassie_s: まとめてツイートを読むと、一瞬で紅蓮編が総ざらいできましたw RT: @aliaslog: グレンラガン 紅蓮篇
2010-01-25 00:42:32


グレンラガン 紅蓮篇:シモンが落ちていくところは、完全に宮崎駿さんリスペクト。
2010-01-25 00:44:05

グレンラガン 紅蓮篇:「ニア助けに来たよ!」
2010-01-25 00:46:28

グレンラガン 紅蓮篇:流麗のアディーネ様とヨーコの戦い来た。
2010-01-25 00:47:29


あの辺のシーンは未来少年コナンにしか見えなくて…RT @dassie_s: あ!なるほど。あのシーン、そういう演出意図なんですね!激しく納得。 RT: @aliaslog: グレンラガン 紅蓮篇:シモンが落ちていくところは、完全に宮崎駿さんリスペクト。
2010-01-25 00:48:56


グレンラガン 紅蓮篇:きた、ヴィアルの「何?まさか??しまった!!」
2010-01-25 00:50:57

グレンラガン 紅蓮篇:この映画における中川翔子さんの歌は神曲。
2010-01-25 00:52:08

グレンラガン 紅蓮篇:「兄貴は死んだ、もういない。だけど、俺の背中に、この胸に、一つになっていき続ける。」
2010-01-25 00:54:04

グレンラガン 紅蓮篇:「穴を掘るなら天を突く、墓穴掘っても掘り抜けて、突き抜けたら俺の勝ち!俺を誰だと思っている、俺はシモンだ!!カミナのアニキじゃない!!!俺は、俺だ!!!穴掘りシモンだ!!!!
2010-01-25 00:57:33

グレンラガン 紅蓮篇:このアニメにおけるカミナアニキへの思い入れは尋常じゃない。!
2010-01-25 00:59:23

グレンラガン 紅蓮篇:「必殺、ギガ!ドリル!!ブレイク!!!」
2010-01-25 01:00:24


この辺は涙流さずに観れないですよね。RT @dassie_s: キター! セリフ読んだだけで涙出てきます!! RT: @aliaslog: グレンラガン 紅蓮篇:「穴を掘るなら天を突く、墓穴掘っても掘り抜けて、突き抜けたら俺の勝ち!俺を誰だと思っている、俺はシモンだ
2010-01-25 01:01:45


グレンラガン 紅蓮篇:キング・キタン・デラックス
2010-01-25 01:04:20

グレンラガン 紅蓮篇:ヨーコのブラ破ける。
2010-01-25 01:05:16

グレンラガン 紅蓮篇:ヨーコの銃弾はアディーレ様の眼帯に当たっていたんだ!
2010-01-25 01:07:31

グレンラガン 紅蓮篇:映画用に中島かずきさんが考えた四天王最終形態、ダイガン ドテンカイザンはやり過ぎ。
2010-01-25 01:12:34


グレンラガン 紅蓮篇実況中なのですが、体調不良のため、一時中断しています。
2010-01-25 01:27:07


グレンラガン 紅蓮篇:すしおさんきた。彼が来ると画面が変わるのです。
2010-01-25 01:35:17

グレンラガン 紅蓮篇:「東西南北、陸海空、三界四方に四角なし、完全要塞ドテンカイザンの威力、毛穴の奥まで思い知るがいい。」
2010-01-25 01:46:02

グレンラガン 紅蓮篇:こんなにサブキャラが雄たけびを上げてしまうと、螺巌篇がつらくなるよな〜。
2010-01-25 01:47:22

グレンラガン 紅蓮篇:せっかく作り上げたドテンカイザンも、一瞬にして破壊されるのはクリエイターとしてはきびしいんだろうな〜。
2010-01-25 01:48:41

グレンラガン 紅蓮篇:そして、ヴィアルは生き残る。
2010-01-25 01:49:21

グレンラガン 紅蓮篇:ヴィラル「何故だ?何故俺一人生き残る??許さんぞ人間ども!!!
2010-01-25 01:51:30

グレンラガン 紅蓮篇:アニキの墓参りを前編のラストにするのは堅実。
2010-01-25 01:52:39

グレンラガン 紅蓮篇:エンドクレジットにおける、シモンは尋常じゃないほど、秀逸な画き方なのです。
2010-01-25 01:54:20

グレンラガン 紅蓮篇:そして、映画は終わるのですが、次回予告編のロージェノムは半端なくかっこいい!
2010-01-25 01:56:23

グレンラガン 紅蓮篇:面白かったな〜。余韻に浸っているのです。【螺巌篇】は映画館で観たけど、もう一度観るのです。
2010-01-25 02:09:25


劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【通常版】 [DVD]

劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【通常版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD






まとめログ

2007年12月03日

ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜

 昨年にリメイク作品として公開された“ドラえもん のび太の恐竜2006”にはそこそこ楽しませてもらったのですが、1980年に作られた“のび太の恐竜”の原作脚本をそのまま使い、音楽や映像のみを現代アニメの技術に置き換えただけの映画でもあったのです(参考:のび太の恐竜 2006


 なのですが、今回の“のび太の新魔界大冒険”は寺本幸代さんによるドラえもん映画初めての女性監督という目新しさもありますが、あの真保裕一さんが脚本を手掛けているのです。真保裕一さんと言えば、主人公が公務をこなすため全力で戦うハードボイルドな小説を書くことで有名な人なのですが(公務員、小役人シリーズと呼ばれているのです)、その中で特に有名な映像化作品が“ホワイトアウト”なのです。

当時、このホワイトアウトという作品を映像化するのは不可能と業界では言われていたのですが、真保裕一さんにアニメーターとしての経歴があり原作者としては映像化を前提にした小説を書いていたので、本人が脚本家として実写映画の製作に参加し、2000年に42億円もの興行成績を叩き出したことで有名なのです。

その作品は、雪山のダムを占拠したテロリスト集団から、人質解放とダム破壊を阻止するため孤軍奮闘するダム職員のお話なのです。そのため、この作品は和製ダイ・ハードとも呼ばれた物語なのですが、人に向かって銃を構える経験の無い日本人が外国映画や刑事ドラマのようにスタイリッシュに銃を構えるのではなく、及び腰で銃を撃つ姿にリアリティーを感じた映画でした(織田裕二さん、松嶋奈々子さんの豪華キャストなのでした)。



 ということで、映画の本題なのですが(相変わらず前置きが長いよ!)

物語は、いつものように0点を取ったのび太は学校の先生から怒られ、野球をやってもへたくそなのび太はジャイアンやスネ夫たちにバカにされ、家に帰っても部屋が汚いことでママに叱られる。そして、いつものようにドラえもんの四次元ポケットから楽ができる道具を出してもらい、“もしもボックス”で魔法が使える便利な世界に変えてしまった。しかし、結局は魔法をうまく操ることができず、いつものように落ちこぼれて行くのび太だったが、彼は一つだけでも魔法を覚えてから元の世界に戻ることを決意した。しずかちゃんの助けもあり無事に魔法を習得したのび太だったが、もしもボックスをママに捨てられてしまい元の世界に戻れなくなってしまった。さらに、この世界で出会った満月親子たちにより、地球侵略を企てる魔界星が宇宙より近づいていることを知らされる。そして彼らは…。


 今回はドラえもん映画の中で重要な要素である、しずかちゃんの入浴シーンが無くなってしまっているのです!(そんなに重要なのかな?)物語の構成上、しずかちゃんをお風呂に入れることが難しいからシーンが削られているのではなく、物語の中に自然に彼女の入浴へ移行できるエピソードがあるにもかかわらずカットされてしまっているのです(そんなに力説しなくても…)。

なのですが、そんなしずかちゃんファンのための萌え要素として、彼女のパンチラシーンが幾度も詰め込まれています。もしかしたら、女性監督ということなので敢えて入浴シーンを削ってしまったのかもしれませんが、パンチラに入浴シーンとサービスカット増えすぎると子供たちに悪影響なので、バランスを取るために削ったのかもしれませんね。


 で、今回は1984年の映画をそのままリメイクした映画ではなく、真保裕一さんの脚本により、新たなるエピソードが詰め込まれています。元々完成度が高いといわれるドラえもん映画に追加のシナリオを入れているため、時間的制限もあり説明的な台詞回しになっているところが気になるところですが、映画が後半になる頃には感動的なエンディングにつながる要素にはなっていました。

そして、現代風に作りこまれたCGによる高解像度な背景と、昔ながらの藤子・F・不二雄先生のシンプルなキャラクターが同時に画像として映る事に多少違和感があり、キャラクターたちが画面から浮き上がっているようにも見える部分も解消されていないのです。

さらに、ゲスト声優として出演していた相武紗季さんがこの物語のキーポイントである満月美夜子役を演じていたのですが、役柄と合わずおばさんみたいな声になっていることなど、声優人の起用方法など気になる点が多々あるのです。

なのですが、全体的にはあらゆる世代の観客がそれなりに納得できるように、うまくまとめられた作品になっていました。


 ということで、前回ののび太の恐竜は旧作品を現代の映像に焼き増ししただけの作品、今回はリメイクとして新たなるシナリオを追加した作品、そして次回の2008年春公開の“のび太と緑の巨人伝”は完全な映画オリジナル作品になっているそうです。

年々進化している新・ドラえもん劇場版なので、次回の作品も楽しみなaliasなのでした。



映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い
映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い

2007年11月26日

NANA2

 ということで、この映画の原作は矢沢あいさんの少女マンガになるのです。2005年に公開された前作は女性からの大きな支持を受け40.3億円もの興行成績を叩き出した作品だったのですが、aliasはその作品に何か物足りないものを感じていたので、2006年に公開された続編であるこの作品に期待していたのです。


 なのですが、映画撮影開始前に宮崎あおいさんの降板が発表されてしまったのです。そして、主役の一人が交代してしまったことを受け、沈みかけた船から抜け出そうとしたメインキャラクターな人々も次々と離脱・交代してしまったのです(参考:松田龍平さん→姜暢雄さん、松山ケンイチさん→本郷奏多さん)。

映画はこの2作目で完結なのですが、原作のエピソード自体も最初の疾走感が無くなり中だるみを感じさせる内容だったことや、“ハチ公”と呼ばれる小松奈々に‘ケ,蕪yヲ#迦9;なシーンが増えていることもあり(18禁な言葉は文字化けしてしまうシステムなのです)、この映画に出演するメリットが無くなってしまった宮崎あおいさんからバトンタッチして、濡れ場対策要員として市川由衣さんが代わりに起用されたのかな?と思っていたのです(彼女のファンに怒られるぞ!)。

通常、続編映画を製作すると悪くても対前作の7割〜8割の興行が見込めるのですが、この作品は前回の3割にも満たない10億円を切ってしまったため、ヒットした前作を想定して予算組みをしていた製作サイドとしては、大失敗の興行となってしまったのです。


 そんなこともあり、映画館に足を運ぶこともなく、レンタル店でもそのままスルーしていたのですが、たまたま付けたテレビで放映されていたので、この作品を観ることになってしまったaliasなのでした(おいおい)。



 東京へ向かう新幹線の中で出会った大崎ナナと小松奈々は、それがきっかけとなり同じ部屋で暮らし始め東京での生活を楽しんでいた。BLACK STONESのボーカルであるナナは地道に続けていたライブがきっかけとなりメジャーデビューの話が舞い込んでくる。一方、ナナの成功していく姿を見守っていたハチは、彼氏を追いかけ東京に来たはずなのに彼と別れてしまい、バイトもクビになり、将来の見えない不安な毎日を送っていた。

そんな二人はハチの優柔不断な行動がきっかけとなり、取り返しが付かなくなるほどのケンカをしてしまう。そして、二人が歩み始めた道は…。



 キャスト的にグレードダウンしてしまっていることが伝わるような映像だったのですが、役者さんたちはそれを補うほどの役作りをしているところが画面を通しても伝わってくる演技だったのです。(一部やる気のない人もいましたけどね…)。

そして、二人の生活を象徴するいちごのグラスが割れてしまったシーンは、原作の絵を再現するために、何回もリテイクを重ねるほど監督もこの映画にこだわっていたそうです。


 でも、市川由衣さんは一応W主役の肩書きなのですが、知名度の低い彼女は映画の中では準主役級として扱われてしまっているのです。そのため、彼女はナレーションなどこの物語を展開する上でキーポイントとなる重要なハチ役だったのに、出演者に合わせ急遽脚本を変更させてしまったような印象を受けてしまう内容だったのです。その結果、人物描写の焦点がずれてしまっていたり、物語の展開がリズムよく進まなかったりするので、全体的なバランスが悪くなってしまっているのです。

さらに完結作だというのに、物語を終結させる方向へと向かわせず原作をなぞっただけのような展開でストーリーを進め、ラストシーンで意味もなく中島美嘉さんに歌わせることにより、この作品を無理やりエピローグへと導こうとするのです。


 原作の印象的なシーンをリスペクトした数々の映像や、中島美嘉さんのゲリラ・ライブのシーンをヘリを飛ばし空から映し出したり、何台ものカメラを使い撮影していることなど、映像としてはすばらしいのですが、続編映画にありがちな、悪くなってしまう要素が集結させてしてしまった印象が残る映画なのでした。


 で、一番気になるのが、市川由衣さんが「前作にも出演していました」みたいな顔をして主役を演じたり、舞台挨拶をしていたり(主役が交代したんだからしょうがないだろ!)、18禁なシーンへと続くはずの展開なのに「アイドルだから、そんなカラミはできません」って、感じで簡単にスルーしちゃうし(アイドルなんだから仕方ないだろ!!)、いまいち楽しめなかったaliasなのでした(本気で彼女のファンに怒られるって!!!)



NANA 2 スタンダード・エディション
NANA 2 スタンダード・エディション



2007年10月21日

ダーウィンの悪夢

 2007年初頭は、この映画だけでなく地球温暖化をテーマにした“不都合な真実”などのドキュメント的な話題作が多かったので、今年はドキュメント映画ブームになるかも?と思っていたaliasなのでした。


 この映画はケニア、ウガンダ、タンザニアに囲まれたアフリカ最大の湖であるヴィクトリア湖にまつわる話なのです。世界第三位の面積を持つ湖には100万年もの歴史があり、この湖固有の種が進化し生息していることでも有名なのです。そのため、進化論のガラパゴス諸島に準え、ダーウィンの箱庭と呼ばれるほど希少な湖なのです。

この湖に棲む2mを超える肉食の大型淡水魚である“ナイルパーチ”という魚が、EUや日本に輸出されほど価値がある魚なので、現在では地元産業となっているのですが、この淡水魚が半世紀ほど前に放流された外来種であり、本来生息していた希少な生物たちを激減させ、数百もの種を駆逐し、絶滅させているところから物語は始まるのです。

日本の琵琶湖でも、外来種であるブルーギルやブラックバスが固有種の魚たちを駆逐し、生態系が変わってしまうと報道され問題になりました(これだけが生態系を変えた訳ではないんですけどね…)。その対応策として滋賀県は外来魚を駆除するために、釣り愛好家たちが行っているキャッチ・アンド・リリース(釣り上げた魚を再放流することを指すのです)を禁止にする条例を定めたため、滋賀県側と釣り人たちの原告団とで裁判になるほど揉めたことがあるのです。

で、ビクトリア湖でも外来種による同様の被害が起こっているのですが、日給が1ドルの仕事でも働く現地の人々にとっては、地元産業というより死活問題にかかわる生活手段となっているのです。


 物語は、魚を捕まえる猟師たち、加工し出荷する人たち、それを海外へ空輸するパイロットたちなど普通に工場で働く人々もいれば、金になる話を聞きつけた近隣の住民たちがこの町に訪れ魚群キャンプを作る。だが、彼らには船ひとつないので簡単に漁師としての仕事にありつける訳でもなく、工場でもなかなか雇ってもらえない。さらに加工後に残ってしまった腐った魚のあらで商売をする人たちもいる。貧富の差が広がっていくこの町には病気や怪我をしても診療所すらなく、彼らを相手に商売をする売春婦たちも増えはじめエイズの蔓延を止める手段すらない。やがて、生活できなくなった親たちから捨てられたストリートチルドレンたちが増えていくが、子供たちは空腹と暴力に怯える毎日を送り、その恐怖を紛らわすために簡単に手に入る粗悪なドラックで蝕まれていく。そして…。


 この作品は悲惨な現実をインタビュー形式で映し出すのですが、観ていて痛々しくなるようなエピソードばかりなのです。湖の中で外来種が固有種を捕食していくように、人間同士により地上で行われている弱肉強食という優劣の結果が映像により見せつけられます。さらに、輸出する魚を海外に運び、帰り道は空のはずの飛行機には武器を密輸しているのではないか?ということまでが暴かれるのです。日本と同じような問題が起因となっているのですが、あまりにかけ離れた状態になっている現実に驚かされるのです。

なのですが、この映画は現地の問題を調べ上げ制作された作品には思えず、突撃取材のような印象を受けてしまう映画なのです。簡単に言うと、アフリカの大地はひどい状態だからとりあえず現場に向かい、場当たり的に悲惨な現場を回り衝撃的な映像を取っただけのような、見世物的なワイドショー風の撮影に思えてしまうのです。そのため、映画の中では闇の商売で金儲けをしている危険な地帯まで取材せずに、安全なところから取材をしているだけにも見えてしまうのです。

さらに、そんな方向性のない映画を収束させるために、一人の男がアフリカの現状を話すのですが、意図的にしゃべらせたとしか思えないようなイデオロギー的なことまで話すため、真実味が薄れてしまう面もありました(マスコミ不信とおなじような状況なのです)。


 ということで、日本でも話題になった“不都合な真実”にはイデオロギーや感情的見解が多く、さらに科学的に重大な誤りがあるということが言われたのと同様に、この映画の中にも不自然な点が見受けられたため、ワイドショーで映し出される芸能人の離婚話のように頭から通り過ぎてしまい、この現実を重く受け止められなかったaliasなのでした。



ダーウィンの悪夢 デラックス版
ダーウィンの悪夢 デラックス版


2007年07月22日

2007年7月21日の土曜プレミアム

 同じ日の(土)にはサッカー・AFCアジアカップ2007・準々決勝「日本×オーストラリア」が19:00から放送していましたが、夏休みに入って初めての週末ということで2006年にヒットしたアニメ映画“時をかける少女”がフジテレビ系列で21:00から放送されました。

テレビ欄をチェックしてみると土曜プレミアム 日本アカデミー最優秀アニメーション賞受賞映画「時をかける少女」という番組名になっていたのですが、題名というよりはほとんど説明文みたいな不自然なタイトルになっているところに楽しんでしまいました。

当初、アジアカップの試合と映画は30分ほどの放送時間が重なっていただけでしたが、試合がPKにまでもつれ込んだため1時間以上放送時間が延長してしまいました(いつもながらPK時の川口能活さんは神がかり的なのでした)。なので、視聴者の年齢層が重なっていそうな作品だったので、どちらの視聴率が高くなったのか?気になるところです(ということで、視聴率をチェックしておきました)。


 この作品は2006年度の映画興業成績としてはベスト10に入るような作品ではありませんでしたが、単館上映として始まった小規模な作品としては、異例の興行成績でロングランヒットした作品となりました。

その結果、日本アカデミー賞のアニメーション賞を筆頭に数々のタイトルを受賞し、さらにその評判は日本だけでなく世界的な評価を受け、韓国や中国などのアジア圏だけでなく、アメリカやイタリア、フランスなど、海外でも放映されることとなったのです。

で、この映画は主人公が意識してタイムリープ(←時を越える現象の事を指す言葉です)ができるので、時を越える時にいつも主人公の少女が大声で叫ぶシーンがあるのですが、「行っけぇ〜!」とか「だぁ〜!!」、「おりゃぁ〜!!!」など日本語以外では表現しにくいセリフを使うのです。海外では日本と違ってほとんどの地域で、字幕ではなく吹き替えをしているので、各国の予告編を見ているだけでも楽しめる作品となっていました。


 時をかける少女は1967年に刊行された筒井康隆先生の小説が原作となるのですが、1972年にNHKでドラマ化されたり、1983年に大林宣彦監督、原田知世さんで尾道三部作として大ヒットしたり、コカイン密輸事件で逮捕され退任した元角川書店社長である角川春樹さんで1997年に映画化された幻の作品があったり、その他にもモーニング娘。さんや南野陽子さん、内田有紀さんなど何度もドラマ・映画化された作品なのです。

今回は初のアニメ映画となるのですが、それだけではなく原作から20年後を舞台として物語を再構築して主人公を変えてしまうという別の作品になっていました。なのですが、原作の主人公である芳山和子が魔女おばさんという役柄で登場し、今回の主人公である紺野真琴にアドバイスするという前作の後日談的な要素も含まれているため、この作品で初めて知った若い世代だけでなく、中高年の人も楽しめる作品となっているのです。


時をかける少女


 で、この作品を監督した細田守さんは1984年からアニメーターとして活躍し始めた、影なし技法を追及した映像に定評がある人なのですが、2000年頃にスタジオジブリの次世代監督して2004年に公開された“ハウルの動く城”に抜擢されていた人なのです。

なのですが、当時のスタジオジブリは2001年公開の“千と千尋の神隠し”の製作で手が離せない状態であったため、ジブリサイドからは協力がほとんど得られず監督本人が他のスタジオと交渉して製作スタッフを集めるしか方法がなかったのです。さらに途中から諸事情により宮崎駿監督が製作することが急遽決定したため、彼のチームは追い出される形となってしまい、彼が集めたスタッフたちへの人望だけでなく、彼らの給料面、仕事の保障ができなくなり、アニメ界での地位を失った彼は個人として創作活動せざるを得ない状態に追い込まれてしまったのです。

なので、彼はディズニーからお家騒動のため追い出されてしまい、ドリームワークを設立して“シュレック”という恨みの作品を作り出したジェフリー・カッツェンバーグさんと同じような軌跡をたどった人物なので、たぶんジブリに深く恨みを抱く人なのです(おいおい)。

もし彼がハウルの動く城を完成させジブリの一員としてある程度の地位を築いていたら、2006年の同じ時期に公開されていた、宮崎駿監督の長男である宮崎吾朗監督による“ゲド戦記”という親の七光りのような無茶な企画は無くなっていたかも知れない!と思うと、考え深いものがありました(言い過ぎだって!)。


 そんな映画のTV放送を楽しみにしていたのですが、結局はサッカーが延長したためHDDの追っかけ再生で観ることになってしまった、サッカー好きのaliasなのでした。



 ということで、映画の本題なのですが(前置きが長すぎるって!)、

物語は、放課後の毎日、優等生の津田功介と少し不良な間宮千昭の三人で野球の真似事をしている紺野真琴は普通に元気な高校二年生だった。夏休みが間近に迫った7月13日は彼女には朝から運の良くない一日だった。寝坊して遅刻しそうになったり、学校の小テストがほとんど解けなかったり、調理実習で失敗したり、日直でプリントを運んでいたら転んでしまったり、災難ばかりが訪れる。そして帰り道に、自転車で坂道を下っていたらブレーキが利かなくなり、勢いのついた彼女はそのまま踏み切りに飛び込んでしまい、電車に引かれてしまった…。

そこで彼女の人生は終わるはずだったが、なぜか自転車のブレーキが利かなくなる前の数秒前に戻っていた。そのことを魔女おばさんさんに相談してみるが、「それはタイムリープといって少女時代ならよくある現象だ」と簡単に説明されてしまう。初めは半信半疑だった彼女だったが、時間や場所をも飛び越える方法を覚えてしまい、運の悪かった7月13日をやり直そうとする。そして…。


 普通の人がタイムリープを覚えたら、株で儲けるとか、totoサッカーくじの当選番号を調べて翌週に一攫千金を狙ったり、お金や物欲など生々しいほど現実的なことを思い出す人が多いと思われますが、この17歳の少女は、妹に食べられてしまったプリンを取り戻すためにタイムリープを使ったり、テストで良い点を取るために時間を戻したり、カラオケを歌い続けるために同じ空間を何度も繰り返したりするのです。そんな彼女の行動に微笑ましさも感じるのですが、あまりに子供だからという言葉で片付けるには少し無理のある設定なのでした。

でも、実写でもできそうでありながらアニメでしかできない映像で作りこまれた雰囲気や、学校の教室や黒板、無駄話ばかりをしていた友人、放課後の夕焼けに染まる空など、学生時代の思い出がよみがえって来るほどディテール豊かな映像と美しい音楽が流れる世界感に浸ってしまいました。


 珍しく映画を2回連続観たのですが、冒頭から出てくる伏線的なカットやセリフなど、後から冷静に見ても非常に作りこまれた脚本であることにも気付き驚かされました。なので、この映画をネットで検索してみるとSF的な考証などを含めかなり議論されているのですが、細かすぎてほとんど展開についていけないほど考察され過ぎていました。

いろんな伏線を含めながら物語の後半は加速していくのですが、自分のことしか考えていなかった彼女が過去を変えることにより迷惑を受けている人物がいることに気付いたり、他人の恋愛を通じて初めて自分の恋に気付かされたり、周りの人達のために彼女が何度もなんども時間を飛び越え幸せな未来にするため挑戦する姿が画かれていくのです。一度観ただけでは気付きにくい伏線やSF的な矛盾点などもありますが、気にしなくても楽しめてしまうほど感動的な暑い夏の物語なのでした(久しぶりにほろりとしました)。


 今回、主人公役の仲里依紗さんは声優の初挑戦だったので、このクオリティーの高い作品に合わないと評判が悪かったようなのですが、タイムリープするとき「行っけぇ〜!」と叫びながら飛び上がるシーンだけは最高だったと思っているaliasなのでした。



時をかける少女 通常版
時をかける少女 通常版

2007年07月12日

ディープ・ブルー

 この作品は全世界200ヶ所ものロケ地を巡り7000時間にも及ぶ撮影フィルムを編集して作られた海洋ドキュメンタリーなのですが、劇場で観たときは落ち着いて観る事が出来なかったのです。

なぜなら、海の自然をテーマにした映画なので、水族館に行くのと同じような気分の家族連れの多い観客層だったのです。でも、映画館で騒ぎ立てる子供たちがいるのでそういったマナーが気になるとかではなく、自然における野性の部分をあからさまに画いた作品だったので、上映中に席を立つ人や悲鳴を挙げる子供や母親たちが多かったので、そういった意味で落ち着いて映画を観ることが出来なかったのです。

ということで、今回は家でゆっくりDVDを観ようと思ったaliasなのでした。


 映画では海という壮大な空間で展開されますが、イワシの群れを見つけ捕食しようとするシロイルカやサメ、さらに空の上からも海鳥たちが彼らを狙う、そして最後はクジラが現れすべてを飲み込む弱肉強食を体現したような世界観が映し出されるのです。

そして、波打ち際の浅瀬で遊ぶアシカの子供たちを狙うシャチの姿。続いて、コククジラ家族を見つけたシャチたちは、親子との距離を引き離させるために子供のクジラを集中的に攻撃し弱ったところでその小さな体を溺れさせ、一番おいしい部分の舌と下アゴのだけを食し、残った部分は無残に捨てられる姿などが映し出すのです。

海上や水中で繰り広げられる美しい映像ではあるものの、あまりに敗者と勝者の差を見せつける弱肉強食を強調する映画なのです。さらに、そんな映像だけでなくコミカルなシーンなどが入り混じっているのですが、観客を安心させたところでまた凄惨なシーンを始めるところなど、緩急をつけた演出に少し悪意が感じられる作品でもありました。

なのですが、野生の生物たちにどうやってこんなに近づいたんだろう?と思わされるほど接写されたアングルなどは迫力の映画なのでした。


 で、そんな映画であるものの、子供たちの怯える姿を横目にして大人の人達は意外と劇場の中で熟睡している人が多かったので驚きました。壮大な自然に包まれ波の音や、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の曲がリラックス効果になるのかもしれませんが、大人になるってこういうことなのか〜!とも思わされた映画でした。

ということで、今回はDVDになってから家でゆっくり観ることが出来たのですが、映画館での子供たちのすすり泣きや叫び声を思い出してしまい、結局は落ち着いてみることが出来なかったaliasなのでした(泣)。



ディープ・ブルー −スタンダード・エディション−
ディープ・ブルー −スタンダード・エディション−

2007年07月05日

ジャーヘッド

 ジャーヘッドとは、横から見ると魔法瓶やポットのように見える刈り上げた髪形をしている海兵隊員の事、そして空っぽの容器のように何も考えていない人のことを指すのです(海上保安官を“海猿”と名付けているマンガと同じような皮肉った名前なのです)。

タイトルのセンスを見て興味を持ったので、映画を観てみたaliasなのでした。


 物語は、進路に迷っていた18歳の青年は親と同じ海兵隊の道へと進む。そこには人として扱われない理不尽な上官への絶対服従や厳しい訓練が待ち受けていたが、そこで認められた彼は狙撃兵に選ばれ訓練を受ける。1990年に湾岸危機がおこり、彼はイラクの最前線へと送り出され国のために戦おうとするが、そこに待ち受けていたのは演習と待機の日々だった。敵が目の前に居るのに攻撃命令が出ないためストレスを抱えた兵たちが軍内で次々と問題を起こし始める。やがて数ヵ月後、ついに湾岸戦争勃発と共に歩兵部隊の彼らにも作戦が言い渡されるが、彼らができることは空爆で破壊された跡を見ることだけだった。ここでも、彼らにできることは何もなかった。そして…


 湾岸戦争時、アメリカのCNNでリアルタイムによる映像が流されましたが、あまりに戦争という実感が湧かない映像に対して“ビデオゲーム戦争”と呼ばれていたそうです。

そんな湾岸周辺地域に住んでいなかった人達にとってリアリティーのなかった戦争を、海兵隊として経験した1人の青年の目を通して見たお話なのですが、 “アメリカン・ビューティー”のサム・メンデス監督がアメリカの家庭が崩壊していることをテーマにしたのと同様に、この映画では湾岸戦争の報道されなかった隠された事実を画きます。

敵を倒すために乗り込んできたはずの兵士たちが行き場の無い怒りを持て余すというジェイク・ギレンホールさんの演技や、テレビでは映らなかった空爆後の悲惨さやイラクが重油を撒き散らしたシーンなどを見事に映し出し、観客としても印象に残るシーンや考えさせられる内容の映画ではありました。


 なのですが、兵士が退屈していることを映画で見せられても、観客としても退屈になってしまう部分が多かった!というのが素直な感想のaliasなのでした。



ジャーヘッド
ジャーヘッド


2007年07月01日

モンスター

 この映画で、第76回アカデミー賞の主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロンさんなのですが、体重を13kgも増やして役作りをしたことでも有名なのです。

180cmもある彼女の身長のことを考えると、日本女性が思っているほど13kgという増量自体は体形に与える影響は少ないような気がしていたのですが、映画を観ていると体重の変化以上に体形のバランスが崩れ、たるんだ二重アゴや脂肪におおわれた下腹部、シミだらけの肌、伸びたままになっている髪など、想像以上に肉体が変貌していたことに驚いてしまったaliasなのでした。


 物語は、1986年のアメリカで売春婦であったアイリーン・ウォーノスは、生きることに疲れ果て自殺しようと考えていたが、全財産である5ドルを使い果たしてから死のうと思い入った酒場で、セルビーと出会い親しくなってしまう。ゲイであったセルビーに最初は嫌悪感があったが、アイリーンと同様に彼女も同性愛者として世間や家族から疎外感を感じていたことに共感してしまう。やがて、アイリーンは生まれて初めて他人から受け入れられることの喜びを知り、セルビーとの二人での生活を始めるためにお金が必要だった彼女は、もう一度、娼婦として路上に立つ。だが、彼女を買った男に拘束され暴力をふるわれ、死の危機に瀕した彼女は銃で彼を撃ち殺し、一度目の殺人を犯してしまう。とりあえず金を手に入れた彼女は、セルビーとの逃避生活を送る。そして二人は…。


 この映画では、社会的弱者であったアイリーンの人生を切なく画く物語なのです。

売春婦をすることしか生活の手段が無かったことや、
住む家さえ無い彼女はホームレスと変わらない生活だったり、
中年になってから初めて恋というものを知った彼女の人生であったり、
身だしなみを整えるには公共トイレの水だけで髪を整えるしか方法が無かったり、
真っ当な生活を送りたいと思った時に殺人という犯罪を行ってしまった運命の皮肉さ、
セルビーとの生活のため殺人を繰り返すことしか思い付けなかった彼女の悲しみなど、
連続殺人犯として逮捕される彼女には彼女なりの悲しい理由があったことを画く、切ない描写で物語は進んでいくのです。

でも、この作品はアイリーンとセルビーが出会ったところから始まるのですが、彼女が性的虐待や母親が父親を撃ち殺した話など壮絶な過去の部分が言葉だけで説明されるので少し感情移入しにくいところがあるのです。さらに実在の人物であるアイリーンさんが2002年に処刑になった翌年に映画として公開されたことが、機を狙ったように見えてしまうことが、マイナスイメージな映画でした。


 この映画の中ではアイリーンの連続殺人に拍車をかけたセルビー(クリスティーナ・リッチ)は、アイリーンとは別の意味でのモンスターという画かれ方がしているのですが、アイリーンに頼りにして心も身もゆだねていた幼く世間知らずな少女だったことを考えると、一方的に彼女が悪いと言うことも出来ないのです。

ハッピーエンドとは程遠い結末になる暗い話なのですが、見方によってはアイリーンにとっての最低限のハッピーエンドとも受け取れる部分があったり、人間の感情の複雑さや、人の評価の難しさもあらためて考えさせられた映画なのでした。


 そういえば、彼らが逃避行の旅に出るシーンとき、ダスティン・ホフマンさんの“卒業”を思い出してしまいました。卒業のラストシーンでは、結婚式場で花嫁を奪い恋の逃避行へ向かう二人なのですが、それから後のことを何も考えていなかったため、不安になる二人の表情を映し出した絶妙なラストシーンだったのですが、その後日談を画くように二人の生活が破滅していく物語でした。

シャーリーズ・セロンさんが醜い体や汚い言葉を話す女性に変身する体当たりの演技はすばらしかったのですが、もし、元の彼女の美しい姿を知らなかったり、無名の新人役者さんだったら、この物語にここまで感情移入できたのだろうか?とも考え込んでしまったaliasなのでした。



モンスター
モンスター

2007年06月28日

シュレック3

 日本では緑色の生物を主役にした映画はほとんどヒットしないことで有名なのですが(例:ハルク、グリンチ、ミュータント・タートルズ)、シュレックに関しては日本でもそこそこ有名な作品なのです。

シュレックの2作目は全米の歴代映画興行成績ではタイタニック、スター・ウォーズに続く、第3位に輝く作品となり、アニメ部門ではもちろん一位となるのです。そして、アニメ部門の第2位も今回公開されるシュレック3がランキングされています。

さらに、この映画興行収入を受けて、あと2作の製作が決定し、シュレック4、シュレック5が公開されることになるほど全米では人気のある作品なのです。

なのですが、日本では年度別のベスト10にすら入らない程度の興行成績なので、やっぱり日本で緑色の生物の映画はヒットしにくいのかな?とあらためて思ってしまいました。


シュレック&シュレック2
シュレック&シュレック2



 シュレックを生み出したのはドリームワークスSKGという会社なのですが、映画監督であるスティーブン・スピルバーグさんと、レコード会社を経営しているデビッド・ゲフィンさん、かつてはディズニーの映画事業部の責任者だったジェフリー・カッツェンバーグさんたちで1994年に設立された会社なのです。昔、ジェフリーさんはディズニーのアニメ部門を含む製作部門のトップにまで登りつめた人だったのですが、あの揉め事の多いディズニーの会長だったマイケル・アイズナーさんと対立し失脚させられてしまった人なのです。そして、最初は順調に行かなかったドリームワークスで試行錯誤の経営をしていた彼が、2001年に送り出したのが1作目のシュレックなのです。

そのため、この作品は彼のディズニーへの怨念がこもっていたためなのか?メルヘンなおとぎ話のキャラクターをバカにする、ディズニーという権力に立ち向かった、ちょっと辛口なユーモアとパロディーで構成される少し下品な物語となっていたのです。

アンチ・童話、アンチ・ファンタジー、アンチ・ディズニーのコンセプトで作られて映画なのですが、2002年に新しく創設されたアカデミー長編アニメ部門の第一回作品として受賞してしまうほどの大作となってしまいました。

そんな意気込みがあった作品も、もう3作目になってしまったのですが、どんな映画になるのか?楽しみに観てみたaliasなのでした。



 ということで、映画の本題なのですが(いまごろかよ!)、

物語は、人里はなれた森に住んでいた怪物であるシュレックは、ハロルド国王の娘のフィオナ姫とめでたく結婚した。しかし、ハロルド国王が病に倒れ亡くなってしまう。彼の遺言で王位を継ぐように頼まれていたが、それを拒否するシュレックは第二の王位継承者であるアーサーを探す旅へと出かける。だが、シュレックに恨みを持つチャーミング王子は彼が居ない間におとぎ話の悪役たちを連れて、王家を乗っ取ろうとする反乱を起こしたため、城に残されていたフィオナは捕えられてしまう。そして…。


 ディズニー映画の興行成績を超えるシリーズ作品なってしまったことで、ディズニーを皮肉る部分はほとんど消えてしまい、実写映画や前作のシュレックをパロディーにした作品となっていました。

さらに、全米で大ヒットしたという前提があるためなのか?前作の物語を観ていないとほとんど分からない脚本になっいたり、いろんな映画のパロディーが入っているので、前作を見たことがない人や、映画自体を1年に1度ぐらいしか観ない人は何が面白いのか?半分以上の内容が分からない作品なのです。

そして、主人公であるシュレックや、フィオナ姫やドンキー、あのウルウルな目がかわいい長靴を履いた猫などの出番があまり無かったことや、実写と見間違えるほどのすばらしいCG技術が生々し過ぎる映像になっていたので少し気味が悪く見えてしまったり、悪役であるチャーミング王子があまりにひどい扱われ方がする展開に楽しめない部分などがありました。パロディーな映画としてそこそこは楽しめるのですが、製作されたアメリカと日本との文化圏の違いや温度差を感じてしまう映画でした。


 今回は字幕版を観たのでマイク・マイヤーズさん、エディ・マーフィーさん、キャメロン・ディアスさん、アントニオ・バンデラスさんらの豪華声優人たちのアテレコに楽しめた部分もありましたが、この作品に限っては、日本人好みに合わせて吹き替えした浜田雅功さん、藤原紀香さんの日本語吹替版の方が楽しめそうな気がしたaliasなのでした。



シュレック3 スペシャル・エディション
シュレック3 スペシャル・エディション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。