2006年03月14日

衝動買い

 昨日は朝から、羹&]\@エ氣8\/オ!”痲/^=なことがあったので(あれ?文字化けしちゃった!)、
いらいらした気分のなだめるために、帰りに近くの店で駄菓子を衝動買いしてしまったのですが、そこで何を買ったかのか?全く覚えていないので、家で買い物袋を開けてみると…、

チョコケーキ・12個入りで20%増量中(いらいらした時は甘いもの食べないとね!)

うまい棒・コンポタージュ味30本入り(やけ食いには量が必要ですからね!)

クリスプチョコ(ほろ苦い甘さが、意外とおいしいのです)

抹茶あめ(この渋みとほのかに漂う茶の香りがたまらないのです)

みりんてり焼き・生えび入り(マヨネーズを挟んで食べるとおいしいのです)

一平ちゃん・夜店の焼きそば(お菓子なのか?)

サッポロ一番・味噌ラーメン5個パック(おいおい)

なっとういち・超小粒50g×3パック(…)


 最初はお菓子だけを買い込む予定だ言ったのに、生活必需品まで買ってしまうとは…。

甘いものや駄菓子を買うことにバーサク状態だったはずのaliasが、意外と冷静に日々の生活を考えて買い物をしていたようなので、こんなんじゃ気晴らしにならないじゃん!と思っていたのですが、レシートを見ると1234円になっていたので少し幸せな気分になりました。
タグ:衝動買い

2006年03月11日

ウォームビズの目的

 民間調査機関日本リサーチセンターによると、暖房に頼りすぎずに快適に過ごすビジネス服ということで提案された“ウォームビズ”関連の商品の推定支出価格が国内で1500億円となり、夏の“クールビズ”の1.6倍ほど上回る結果となったそうです。

もともと地球温暖化防止のためにCO2排出を抑える目的で電力消費量を低減するために、エアコンの設定温度を夏は28℃、冬は20℃にしても、快適に過ごせる服装を着用してもらう目的で環境省が提案したキャンペーンでしたが、営業職の人はノーネクタイでは仕事ができないことや、女性は対象にしていないことなど、いろいろ問題もあったようです。

ニュースなどの報道番組を見ていても、夏と比べてそれほど取り上げられなかった冬のウォームビズが夏の1・6倍の売上を上げていることに驚いたのですが、冷静に考えたら夏と比べたら冬の衣料が高いだけなのかもしれませんね(おいおい)。


 で結局、二酸化炭素の排出量は減ったのかな?
エアコンの消費電力量は減って省エネになったかもしれませんが、生産工場がいつもより商品をたくさん作ったために余計にCO2を排出してたりして…(笑えない)。

2006年03月10日

道先案内人

 先日、オフィス街を歩いていると、中年のおじさんから道を尋ねられました。

普段は、道端でティッシュを配っている人の横を通り過ぎてもティッシュをもらえる確立は63%ほどだし、街角でキャッチなセールスをするような人から声をかけられたり、あやしい団体の人から勧誘されたりすることは皆無に等しいのに、なぜか道に迷っている人からは高い確率で声をかけられるという、特異な外見を持ち合わせているaliasなのです(なぜなのかは、未だに理由は判らないのです)。


 で、慣れ親しんだ街中を歩いている時に、いつものごとく見知らぬ人から道を聞かれたのですが、そのおじさんのイントネーションから察するにずいぶん遠くから来た人のようで、この街の知識は全く無い人なのでした。そして一枚の紙に書かれた地図を出してきてここに行きたい!といったことを聞いてくるのです。

道先案内のプロであるaliasとしては(誰がプロと認定したんだ?)、こういったケースが一番困るのです。たいていの人が駅の場所や有名なビルの名前、劇場のある所を聞いてくるので、地元の人間としてはすぐに説明できるのですが、紙にかかれた地図を出してくる人の場合はほとんどが縮尺を間違えた地図が書かれているんですよ。どれくらい間違えているかと言うと、欧米の人が東アジアである中国と韓国、日本が同じ言葉を話していると思っているぐらい間違えています(こんな説明じゃ、よけい解り難いかも?)

さらにそういった場合、地図にかかれている目的地がマニアックな場所だったり、目印になるようなもの書かれていないから、地図を理解するのにずいぶん時間が取られてしまうのです。なので相手もこんな人に聞いて大丈夫かな?って顔されるから、こちらもよけいにあせってしまうんですよね〜。

でもそんな時、この街ではなぜか「どこ探してんの?一緒に見たろか?」と声をかけて協力してくれる通行人が次々と現われてくれるのです。


 こんな街で過ごしているaliasって幸せだな〜とも思うのですが、そんな多人数で道先案内をしているときは、高い確率で間違った道を教えている場合が多いことにも気付いているaliasなのです
(おいおい)。

タグ:道先案内

2006年03月06日

20年目の新発見で、新発見?

 最近、松浦亜弥さんが“20年目の新発見”というキャッチコピーで

午後の紅茶は甘すぎる!そんな誤解はしていませんか?この味でたったの15kcal!

とCMをしているのですが、100mlあたり15kcalと書いてあるので、コンビニとかで売られている500mlペットボトルに換算したら75kcalになるから、ウォーキングなら20分くらい歩かないといけないよな〜と、冷静に考えるaliasなのです(おいおい)。

そして松浦亜弥さんはもうすぐ20歳になり飲酒ができるようになるので、清涼飲料水のCMだけでなくビールなどのアルコール飲料のオファーが増えるんだろうな〜と、勝手に考えているaliasでもあるのです(ほっといたれよ!)。


 で、今回気になったことは午後の紅茶のレモンティー編なのです。

レモン果汁なので実は無着色!この色で無着色!

と言ってるのですが、ペットボトルのラベルには果汁0.1%未満って書いてあるのです。

つまり、レモン以外のもので紅茶が黄色くなっている可能性が高くなります(?)。

紅茶の葉っぱが黄色いのかな?(キリンビバレッジさんに怒られるぞ!)



キリン午後の紅茶レモンティー500mlペットボトル 24本セット

2006年03月04日

街中で観察される春

 雨が降るたび春が少しずつ近づいてくると言われていますが、最近は雨が降りすぎですね。

先日、街中を歩いていると、自動販売機の商品を補充している人たちを見かけました。

そんな光景はどこででも見かけるのですが、なぜか3人がかりでやっているのです。

不審に思い近づいてみると、“あったか〜い”から“つめた〜い”飲み物に変更するために、3人で商品を入れ替えていたのです。この人数でやると効率がいいのか、3人の見事な連携プレーで街中にある自動販売機が次々と春仕様へと模様替えされていきました。


 それを見ながら少し春の足音を感じていたのですが、なにやら遠くの方からこちらに近づいてくる撒き散らすような高い金属音が聞こえてくるのです。その音はだんだん大きくなってきて、いつしか騒音から轟音へと変わっていったのです。

振り向いてみると、とても走るために作られたとは思えないバイクに乗ったヤンキーな人々の集団で、いわゆる暴走族な人々が道をこねくり回すように走っていました。


 そういえば真冬は寒いためなのか?あまり見かけることはないのに、田植えや虫の声が聞こえはじめる春になると、こういった人達が増えて来るんだよな〜。

あれも冬眠する生物なのでしょうか?(おいおい)

タグ:

2006年03月03日

オラ ソイ alias

 今年もそろそろ4月から始まる、NHKの外国語講座の生徒さんが気になる季節になってきました。

いつも講座に出演するアイドルやイケメンなどのタレントをチェックして、どの語学を学ぶか決めるんだけど(不純な動機だな!)、だいたい1ヶ月目ぐらいまでは挨拶や簡単な会話をする程度なので余裕なのです。でもテレビを見ているだけで全く勉強はしないから、そのうち単語とかが分からなくなってきて、ある一線を超えると講座を見ているのが辛くなってきて、梅雨の時期である3ヶ月目までには間違いなくリタイヤしているんだよね〜。aliasはこれを称して“語学講座の魔の六月”と呼んでいます(真面目に勉強すればいいんじゃ…)。

昨年は笑い飯さんのスペイン語講座を見てたんだけど、あまり笑わせてもらえなかったから“オラ ソイ alias”って挨拶しか覚えられなかったんだよね〜(だから、ちゃんと勉強しようって!)。

ペ・ヨンジュンさんなどの韓流ブームでハングル語を真面目に勉強して話せるようになった人々がいたように、今年こそはいいタレントさんを採用してもらって、aliasの勉強に対する向上心を刺激してくれないかな?(他人を当てにし過ぎだって!)。


 で、今年のラインアップを検索してみると

…… 検索中 ……

ドイツ語会話  中山エミリ(タレント)
(手堅いラインです)

アラビア語会話 柳家花緑(落語家)
(落語家さんはよく知らないのです)

中国語会話   谷原章介(俳優)
(ちょっと刺激されたかも?)

イタリア語会話 とよた真帆(女優)
(そんなに好きな女優さんじゃないのです)

ハングル講座  嵯峨百合子(2004ミス日本)
(韓流は女性だけでなく、ついに男性をも巻き込み始めたのか?)

スペイン語会話 エネルギー(お笑いコンビ)
           AKIRA(プロレスラー)
           太田在(タレント)
           葉山レイコ(タレント)
           レイラ(モデル)
           ユリエ(モデル)
           民部良子(モデル)
           長谷川恵美(アイドル)
           葉菜葉(タレント)

(なんだこれ?)

今回のスペイン語講座は、毎月ペーパーテストやリスニングテストを受けてもらって、成績が悪い人は月末に一人が脱落するシステムで、生き残りをかけて戦うそうです(学ぶ?)。


確かに語学講座を見ていたら、途中でまったく授業についていけてないタレントさんとかもいるのですが、教師の教え方が悪いのかもしれないのに、ずいぶんスパルタな教育ですね〜(おいおい)。


 視聴者も脱落していきそうな気が…。



2006年03月01日

ダイエットの法則

 aliasは比較的やせているので、友人からダイエットの相談をよくされます。

女性の場合、いろんなダイエット食品を食べてみたり食事制限をなどをして摂取カロリーを減らしているのに、あんまりやせないという傾向が強く、
男性の場合、筋肉トレーニングや運動をしているのに脂肪が落ちないという相談が多いのです。


 話を聞いていると、女性は食べ物を気にしている人は多いのですが、体についている筋肉の絶対量が少ないので消費カロリーが少ないようです。なので、運動することをお薦めしています。

有酸素運動など30分以上続ければ脂肪が燃焼され、比較的早く痩せますが、そんな時間がないという人には筋トレを毎日5分ほどやってもらうと、筋肉の量が増えてくると次第に消費カロリーが増えるのでだんだん痩せてくるようです。

で、男性の場合はほとんどの方が食べ過ぎなだけです。男女それぞれがよくやるダイエットを入れ替えると大抵の人が痩せているみたいです。


 結局、生きている限りずっと運動を続けていくか、食事を減らした状態を続けていくか、どちらかを選ぶ決心をしてもらうことが、ダイエットには重要な法則のようです
(aliasはお散歩が大好きなので、今のところは問題ないのです)。

タグ:ダイエット

2006年02月28日

Perfect collection

 そういえば映画レビューのや行にはまだ感想を書いた作品が無いよな〜と思い、や行の作品でもレンタルで探してみようかと思っていたのですが、よく考えたらそんなことをするために映画を観ようなんてずいぶん不純な動機だなと気付きました。

で、このとき初めてコレクターの気持ちがすこし分かったようなような気がしました。やっぱり空いたスペースや新しい商品を持っていないことに対して不安になるのでしょうね、見たくもない映画を観ようと思ったのと同じで。完全コンプリートの言葉に負けて欲しくもないものを集める収集家な人々の心境が少し理解できたような気がします(それとも依存なのかな?)。


 aliasは欲しいと思ったものはどんな手を使っても欲しいと思うのですが、新しいバイクが買いたくなっても全色そろえたいと思わないのと同じぐらい、欲しいものだけが欲しいのです
(財力があればフェラーリとかでも全種類の形式が欲しいと思うものなのかな?)。

2006年02月27日

こんなん出ましたけど…

 2006年2月23日に、気象庁が3カ月予報と長期予報を発表しました。

3月から5月にかけては、全国的に平年並みか、高い気温となりそうだ。
6月から8月にかけては、全国的に夏らしい夏になりそうだが、
北日本では冷夏か、猛暑のいずれかにぶれそうだ。

だそうです(ちょっと弱気な予報なのです)。

とりあえず、暑い夏は大歓迎なのです。
今年の夏は低気圧や台風を寄せ付けないほど、高気圧にがんばってもらって、
あっという間に汗が蒸発してしまうほどの暑い夏になって欲しいな〜(おいおい)。


 2005年の9月に発表した暖冬傾向の予測が大きくはずれ、20年ぶりの寒冬となってしまったため、気象庁はマスコミから叩かれたりや苦情もかなり受けていたようですが、そのため2006年3月1日よりスーパーコンピューターを現行のものより28倍もの計算能力がある高機種なものに変え、予報精度の向上を狙っているそうです。
(ということは、今回発表されたものはスーパーコンピューターを使ってないの?)。

でも、気象予報士さんがこの冬の暖冬傾向の予測が外れてしまった原因は、いままで北極振動が日本に及ぼす影響が少ないと考えられていたので、係数を少なくして計算していたので外してしまったと言っていたので、結局、スーパーコンピューターに入れる数字は人間が入力するものだから、経験や職人の勘が大事ということなのでしょうね。


 毎日のようにバイクに乗るaliasとしては、服装や雨対策ことを考えなければいけないので、毎日、一生懸命天気予報を見ているので、気象庁の方々にはがんばって欲しいところです。

でも、気象モデルの元となっている数字の改善は2007年3月の予定だそうです
(来年まではあまり変わらない精度なのです)。
タグ:天気予報

2006年02月25日

コンパクトな車

 テレビのCMでは商品のイメージや知名度をアップをさせるために、有名人や旬なタレントさんに出演してもらったり、さらに体の一部をクローズアップする時は専門の手タレや足タレの人を起用したりします。そして商品を大きく見せたい場合は小さいタレントさん、同様に小さく見せたい時は大きなタレントさんを使ったりするのが常套手段ですが、

なぜか最近、小さなコンパクトカーに身長が高めのタレントさんを多用しているような気がします。

トヨタ パッソ 吹石一恵さん 169cm

マツダ デミオ 伊藤美咲さん 171cm

三菱  コルト 今井美樹さん 174cm

明らかに日本女性の平均値より背が高いタレントさんばかりです。そしてあのダイハツの“タント カスタム”にいたっては軽自動車なのに、出演している速水もこみちさんは186cmなのです。

それによって小型車がさらに小さく見えてしまうので普通ならマイナス要因になると考えそうなのに、自動車メーカーが彼らを広告に起用するのは、誰にでも扱いやすい小さな車であることを強調したいのか?小型車の室内が本当に広くなったという開発者側の自信の表れなのでしょうか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。