2006年04月28日

新たなる戦略

 先日、オフィス街を歩いていたら金融系のティッシュを配っている人がいたのですが、女性と男性のペアだったのです。オフィス街を歩く人には男性の比率が高いこともあるので、男の人の配るティッシュには誰も目を向けないのですが、女性の方はかなり忙しそうに配っていました。

なので、ティッシュ配りは女性じゃないと受け取ってくれないのかな?と思っていたのです。


 で、300メートルくらい離れたところで同じように2名の女性がティッシュを配っていたので、こちらは効率よく配れるんだろうな〜と思いながら見ていたのです。でも、よく見てみるとティッシュなんていらねぇよ!って感じで人々が通り過ぎていくので、彼女達が差し出すティッシュを大抵の人が受け取ってくれないのです。

なので、女性が配っているからといって、受け取ってくれる訳ではないようなのです。


 つまり、普通はティッシュ受け取らずに通り過ぎていく男性でも、男女のペアで配っているのを見たら女性の方に目が向いてしまい、ついついティッシュを受け取ってしまうという男の下心的な心理を利用した作戦だったのでしょうか?

あの男女のペアの作戦は侮りがたし!と思っていたのですが、なぜかティッシュをもらえずにその場を通り過ぎてしまったaliasなのでした。

2006年04月26日

サイズの基準

 最近、テレビに出てくるグラビアアイドルやセレブな姉妹の人などは、常識では想像もつかないようなGとかHカップとかで胸の大きさを強調しますよね。

昔のテレビなどでは90cmとか胸囲で胸の大きさを表現していましたが、どれだけ大きくてもアンダーとの差が少なければ、ただのぽっちゃり系の人だと男性が気付いたため、体型に自信がある人たちがそんな人と差別化をするために、カップで表現するようになったのかもしれません。


 で、未だに分からないことは、トップとアンダーサイズの差でA、B、Cなどのカップ表示された下着がお店では売っているのですが、カップということは水の量の表したものになるはずなので、リットルとかccなどでも表示できるはずですよね。

つまり、基準になるカップって、何ccなんだろ?(おいおい)

もしかしたら、昔の人が牛乳を飲む時に使っていたカップの大きさなのかな?(たぶん違う!)

2006年04月21日

隕石が近づいてるみたいです。

 最近、見かけたニュース記事が、

フランス軍元航空管制官エリック・ジュリアンさんによると、シュワスマン・ワハマン第3周期彗星の軌道計算をした結果、2006年5月25日に彗星が地球に衝突する可能性がある。

だそうです。


 で、別の記事では、

直径400キロ隕石が7万キロ/hの速度で地球にぶつかり、衝突地点の温度は4千度〜6千度になり、海はたちまち蒸発してしまうだろう。

とか、

彗星は地球に 0.07天文単位(太陽までの距離の1/13の距離) まで地球に近づくため、肉眼でも観測できる可能性もある。

と、悲観論から楽観視まで扱い方も様々なようです。

25日は給料日の人が多いので、お金を使い切ってから死にたいと思う人が銀行に殺到するかもしれませんね(おいおい)。


 昔、ノストラダムスさんが1999年7の月に地球が滅亡するって言ってたそうですが、本当は1999+7=2006のことを指していたので、意外と2006年に地球滅亡したりして…(たぶん違う…)。


2006年04月19日

平和に見える街

 先日、駅前を歩いていると、広い歩道が駐車している自転車の長い行列で埋め尽くされ、いつものように人が通れる道は半分ほどになっていたのです。

そんな自転車を横目に見ていると、カギをつけっ放しにしている自転車を見つけました。

無用心だな〜と思っていたのですが、よく観察していると20台に1台ぐらいの割合でロックもせずに放置している自転車があるのです。


 この街って平和だからみんな油断してカギをし忘れるのかな?と思っていたら、

後ろから来た制服姿のおじさんたちがその自転車を持ち上げ、次々と自転車撤去用のトラックに違法駐車している自転車を載せていったのです。

カギを付けたままにしていた人たちは盗まれたと思うのかな?(おいおい)

2006年04月15日

同じ事を思い付いてたみたいです。

 2006年4月14日に金融庁は、強引な取引をするなどの5つの違法取引を繰り返していた消費者金融業界3番手のアイフルに対して、国内にある約1900の全店舗を対象に、5月8日から業務の大半を停止する行政処分を下した。

だそうです。

アイフルに新規の貸し出しや回収、取り立てなども含め全店業務停止命令が出されたことや、これからの消費者金融のグレーゾーン金利の行方など、ニュースでは大きく取り上げられているのです。


 でも、テレビではあまり言われないのに、高い確立でブログ記事に書いてある言葉は…

♪ どうする?アイフル!

ご利用は計画的に。


 だって!みなさま、同じ事を思い付いたみたいです。

これをマスコミが言わなかったのは、スポンサーに配慮した結果だったのかな?(たぶん違う…)

2006年04月14日

食べ物の値段

 先日、テレビを見ていたら、日本テレビ系列で放送されている新どっちの料理ショー“丼−1グランプリ開幕!スターシェフ500円丼トーナメント”と銘打ってCMしていたのが、ちょっと気になったので番組を見てみました。


 ルールは、超有名店シェフ自ら食材の買出しをして、一人前500円の予算で丼を作る(ただし米、基本調味料は含まない)。8名によるトーナメントで頂点を目指す企画なのです。

で、今回は“豚肉団子丼VS焼きはまぐり丼”の対決で、豚のバラ肉や牛のアキレス腱、鳥の軟骨など6種類の肉を使った肉団子のどんぶりと、新鮮なはまぐりと無農薬の野菜、その土を使った泥ソースという豪華な食材で、とてもこんな値段じゃ食べることが出来そうにない、美味しそうな対決だったのです(今回は田辺年男さんが作った焼きはまぐり丼が勝ちました)。


 で、気になったところが、500円でこんな豪華な料理対決!というところなのです。

定食屋さんで出しているもので500円のランチメニューを探してもほとんどないので、たしかに安く感じられるのですが、冷静に考えるとその食事代には店舗の家賃や光熱費、人件費などが含まれているのです。

ということで、ほとんどのファーストフードの食材原価は10〜20%前後、普通のレストランなどでも20%〜30%台、そして食材のこだわりが高いことで有名なモスバーガーさんでも40%台と言われています(ちなみに、一人分で1万円を超える店は食材やシェフの技術料が膨大になるので、原価は店によって様々だそうです)。

なので、食材費を30%ぐらいで考えると、だいたい1600円ぐらいで売られている料理と同じぐらいの丼という計算になるのです。さらに調味料やご飯の値段は入っていないことや、シェフがかなりの手間隙をかけていることを考慮すると、2000円以上の料理だ!と言っても過言じゃないのです!
(おいおい)


 って、計算をしていたら、それほど大した事ない丼だな!と思ってしまったaliasなのでした
(番組を制作している読売テレビさんに怒られるぞ!)。


2006年04月12日

春が連れてくるもの

 最近は、桜も散りだすほど暖かくなり始めましたが、同時に冬眠していた暴走族な人たちも活動を始め、だんだん変な人が増えてくる季節になりました。


 街中を走っていると、車のエンジン音が聞こえなくなるほどの大音量で音楽をかけている車をよく見かけるのですが、そんな車を見かけるときに限って道が渋滞しているのです。なので、その車の前後から離れられない車の人は大変だろうな〜と思いながら、aliasはその車たちの横をバイクですり抜けて行くのです。

そんな騒音を出している車(最近はバイクにスピーカーを付けて騒音を振りまいている人もいます)の音楽はたいていユーロ系やヒップホップ系の曲を垂れ流しているイメージがあるのですが、春はすこし趣が違い、日本の曲が選曲されるケースが多いのです。


 そんな中で最近よく聞く曲が、

UFO ピンクレディー(ただの受け狙いなんですかね?)

さよなら オフコース(卒業シーズンの名残なのかな?)

ギンギラギンにさりげなく
 近藤真彦(すでに気分は夏なのか?)

君が代 作者未詳(それって右翼の街宣車じゃ…)


 最後はともかく、車に乗っている人は若い人なのに、なぜかこの時期は古い日本の歌謡曲の比率が高くなるのです(原因は未だに不明な現象なのです)。どうせ歌謡曲なら、ジャーニーズやモー娘などの曲でもかければ、オタな人たちも喜ぶのに…(おいおい)。

小鳥のさえずりでも春を感じさせますが、車の騒音に耳を傾けても春は感じられるのです(?)。

タグ:春の訪れ

2006年04月11日

座禅修行

 先日、見かけた少し古いニュースを見ていると、

座面と背もたれの角度をモーターで動かし、人の体型に合わせリモコン操作で微妙な調整することが出来る椅子“禅座”を、曹洞宗の大本山の総持寺と、早稲田大学が共同開発した。実際に修行僧に試してもらうと、集中力が高まり、座禅も苦にならなくなった。一般では1台40万〜50万円で岡政椅子製作所が注文生産をしている。

だそうです。


 座禅修業っていえば、姿勢がちょっとでも乱れると警策(パシッと音が鳴る、肩を打ち据える棒のことです)で打たれたりする光景しか思い出せないから、禅の修業って辛いものだってイメージがあったのですが、修行僧をこんなに甘やかしていいのかな〜(おいおい)。


 でも、最近は入信する人や修行に来る人も少なくなっているのかもしれないので、在家である最初の間はこの製品を使って修行のすばらしさを知ってもらい、出家した後にはこの椅子を使わせずに辛い修行で悟りを開かせようとする、寺側によるアメとムチの策略なのかもしれませんね
(たぶん違う!)。

2006年04月08日

やめられない、とまらない!

 先日、コンビニで見かけたのが、かっぱえびせんじんわり唐辛子味、やんわりわさび味

新しさと期間限定の言葉に負けて買ってみました。

じんわり唐辛子味は、オリジナルのかっぱえびせんの袋の中に唐辛子を入れて、袋を振って均等に馴染ませたら、こんな味になるだろうな〜って感じです(練りこまれた感じはしないのです)。

やんわりわさび味は、食べた途端に口いっぱいにわさびの香りが広がります(表面にわさびが薄くコーティングされているような食感です)。

どちらも、誰にでも食べられるような控えめの辛さに仕上げています。


けっこう美味しいのですが、aliasとしてはまだまだオリジナルには及ばない感じがしました。
なぜなら、食べている途中でも、やめられるし、とめられる!程度の味だからなのです
(カルビーさんに怒られるぞ!)。



やめられない・とまらない!カルビー かっぱえびせん 100g


2006年04月05日

身近で感じた電磁波

 最近、やる気の無い目覚まし時計のサポートとして使っているMDデッキの調子が悪くなってきました。タイマーにしていてもデッキが起動しなかったり、MDの再生や録音をしようとするとエラー表示が出て、再生できる確立が20%ぐらいになってきました。なので、運が良くないと前に録音した音楽も聞けない状態だったのです。

もう7年ぐらい使っているからそろそろ限界だし、MD自体もあまり使わないから新しいものに買い変えようかな?と思っていたのです。


 そういえば、デッキのすぐ横で携帯の充電をしてるんですけど、ラジオとかを聞いている時にいきなり雑音が入ったと思ったら、その後すぐに携帯が鳴り出したりメールが届いたりするのです。

なので、もしかしたら電磁波がラジオの電波や機器に影響を与えているのかもしれない!と思い、携帯の充電器を離れたところに置いておくと、予想通りMDデッキはエラー表示を出さなくなり、タイマーも正常に動くようになりました。


 病院や航空機内でパソコンや携帯電話の使用すると精密機器に影響を与えることや、電磁波が体に悪影響を与えると言われていることは知識として前から知っていましたが、はじめてその影響を身近で実感してしまいました。

こんな危険なものが生活必需品として身近にたくさんあるのに、体に影響はないのかな?

BSEや遺伝子組み替え食品のように、長年にわたって少しずつ体に悪い影響を与えているような気がしてきました(アスベストのように、近い将来に大きな問題として扱われるのでしょうか?)。



タグ:電磁波
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。