2005年12月09日

はい!チーズ!!

aliasの家の近くには外語大学があり、そこの学生だったことはないのですが、

そこから最寄の駅までの直行便のバスが出ているので、子供の時代はよく利用していました。

で、久しぶりにバスに乗る用事があったので、校内に入ったのですが

さすがは外語大なので、さまざまな人種の人々がいます。

そこで、いきなり耳の中入ってきた言葉が、

「ハイ!、ウイスキー!!」

振り向くと、一箇所に集まった人々と、カメラを構えた人がいたので

どうやら、写真をとるときの合図だったようです。

日本では“はい!チーズ!!”とか、“1+1は?2!!”とかが定番ですが、

彼らが使っていたウイスキーの方が海外ではメジャーなのでしょうか?

彼らはスペイン語と、英語を話す人が入り交じり、意思の疎通も困難のようにみえたので

初対面の人同士が、なにかの記念で撮ってたようです。

“イー”の発音をすると、口元を上げるか、歯を見せるので、

自動的に笑った顔なるから、どこの国でも同じようなことをするんですね。


でも、作られた笑顔ってさみしい。

2005年12月06日

どれくらいの間、キレイでいられるの?

14日間で芯まで透き通る髪へ

で有名なPANTENEのCMでは、

パサついた髪やひどく傷んだ髪でも、内側からうるおいしっかりと補修して、ツヤのない髪を美しく輝く髪へ

という決めセリフで何度もリニューアルされて、何年も同じモデルさんがやってるんですけど、
なぜか、髪質が変わったことに対するコメントが毎回変わってるんですよ。
という事は、このCMに出演している水川あさみさんって、普段は髪のお手入れってちゃんとしてないから、新作のCM撮影する頃には、また髪の毛が痛んでいるってことなのかな?


よく友達が「ちょっと痩せたんだ!」と季節の変わり目ごとに言ってくるんだけど、
太った時の報告してくれないから、毎年ずっと痩せていって、そのうち羽のような軽くなって栄養失調になるんじゃないのか?と心配になるのと同じように、
太ったタレントが「この商品でダイエットをすると、こんなに痩せました!」と宣伝してたのに、
そのうち元の体重に戻ってしまい、また新しい製品が出ると、「こんなに痩せました!」とまた言ってるのと同じような感じなのでしょうか?

ダイエット商品の使用を止めるとすぐリバウンドするんじゃないか?と疑ってしまうように、この製品を使いつづけないと、すぐに髪の毛がぼろぼろになるんじゃないかと心配になります(おいおい)。

2005年12月03日

結局、誰が見るの?紅白歌合戦!

先日、友人が引っ越ししたので、遊びに行ってきたのですが、
友人の家に向かっている時、近所で五利江って名前の表札を見つけました。
小さい子がいたら男の子、女の子どちらでも高い確率でいじめられそうな気が…。

というわけで(?)、2005年12月01日に紅白出場者が決まったようです。
紅組・ゴリエさんとか、白組・和田アキ子さんとか、サプライズな人選というより、
競馬で全財産を使い果たし、帰りのために残しておいた電車賃まで使って、
有り金全部を、最終レースの1番倍率の高い万馬券にかけて、運命に身を任せるって感じです (?)。

スキウタの投票結果が反映されていないことなど、散々言われていますが、
NHKの戦略が紅白の視聴率を上げることに結びついていなくて、
ワイドショウなど、NHK番組批判をする特集の視聴率を上げることに役立ってるようですね。
結局、紅白は番組を批評したい人だけが見るのでしょうか?

aliasも紅白については前にも批評しましたが、
たぶん格闘技を見るか、TVの電源すら入れない年越しになりそうなのです
(ちなみにNANAの映画を観ていて思ったのですが、レン役の松田龍平さんと、修斗の五味隆典選手は似ている気がするのです)。


2005年12月02日

ネコの天体

 AstroArtsという天体ニュースなど星空について扱ったページで、
めったにない偶然の産物、猫型天体
って記事を見かけました。

本物のネコと言うよりは”ドラえもん”や”まねきねこ”のような2.5頭身な猫なのですが、
耳と長いしっぽがあるのでがあるので、のまネコとか、モナーに似ているような感じでした
(別にドラミちゃんでもいいんだけど)。

avexさんもモナーじゃなく、この天体をインスパアーすればよかったのに〜(おいおい)。

2005年11月26日

まぼろしの紅天女を公演

 美内すずえさんの“ガラスの仮面”に出てくる、劇中劇の“紅天女”が、
2006年2月24・25日に国立能楽堂で公演されることが決まったそうです。

「あなたのような演技では紅天女は演じられないわ!」

などと、原作の中の全ての役者が奪い合いをしてきた舞台。

いままで隠されてきた(引っぱってきた?)あの漫画の根幹となるところが、
ついに現実の演劇として、能楽で再現されるのです。

ということは、ついに30年近くかかって描かれてきた原作(現在42巻)も、
ついに終焉へと向かうのか?

そして、さらに気になってしまうことが、ひとつあるのです。


ガラスの能面なの…?

2005年11月15日

タレントと車のイメージ

 速水もこみち君が、ダイハツのタント・カスタムのCMをしてるんですが、

その車が紫色なのです。何であんな色の車に乗ってるんだろう?

さらに、バックで流れている曲が、尾崎豊さんのカバーなのです。

CMのコンセプトの中に、“もこみち君が、オトコっぽくて、まっすぐな青年を演じます”

と書いてあったのですが、どこから見ても、ヤンキー仕様の車にしかみえません。

氣志團のような格好をした、若者たちがターゲットの車だとすると

マーケティングでは、もこみち君はヤンキーがあこがれるタイプのタレント!

という結果だったのでしょうか?(“ごくせん”や“ブラザービート”影響なのかな〜?)



2005年11月11日

みのもんたが本当に言いたかったこと

 午後は○○思いっきりテレビで、毎日のように体にいい食べ物を紹介しているので、

「何を食べても、体にいいんじゃぁ…?」

と思っている人がいるかもしれませんが、あの番組で本当に言いたいことは、

サプリなどの栄養剤は飲まずに、紹介されたさまざまな食材を使って

毎日、健康に30品目以上を食べる事で健康になろう!という企画なのです!!

たぶん…。

2005年11月09日

海上での洗濯の仕方

ボールド 1.8kg【1026アップ祭2】


 洗濯用洗剤CMなのに、女性が一切出演しないこととと、暑苦しいおじさんたちに交じり、ひとり若い玉山鉄二さんが、「柔軟剤いれてないっすよ!」と必死に言い訳をすることに、違和感を覚えた人は多いと思いますが、今回aliasが感じた違和感は、

一番新しいCMでは、漁師さん達が船上で、

「このタオル、洗いたてか?」

で、いつもの通り、玉山鉄二さんが、

「それ洗ったの、一週間前ですよ!」

と答えたあと、最後に♪ボ・オ・ル・ド♪の歌声と共にさわやかに(?)終わるのですが、

ちいさな魚船だったのに、洗濯するほどの水を溜めるタンクがあるのか?ということです。


 今年の6月に日本に戻ってきた、ヨットによる単独無寄港での世界一周して、71歳の最高齢の記録を作った斎藤実さんが、「水は貴重だから、洗濯には海水用の石鹸で洗っている」というようなことを言ってたし、

旧日本海軍の潜水艦の船員達は、水をためておくタンクに制限があるので、料理や飲料以外に水を使うことにはほとんど許されていなくて、洗濯やシャワーもできず、かなり不衛生だったという話を聞いたことがありました。


最初はドライクリーニングでもしているのかと思ったのですが、溶剤を水と同量に使うし、洗剤のCMには関係ないので違うようです。

で、小さな船では、海上に出てからは洗濯することもできないから、一週間たっても洗いたての肌触りが感じことができる、すばらしい製品をぜひお使いください!というアピールかと思っていたのです。

 で、調べて出てきた真実は!

海上でも造水機というもので、料理、洗濯、シャワーなど不自由しない程度に、海水を水にろ過できるそうです。

という普通な結果になってしまいました。

2005年11月08日

野ブタ。をプロデュースを見てみたのですよ

 先日、KAT-TUNの亀梨和也君も、NEWSの山下智久君もまともな演技してるじゃん!

と思いながら“野ブタ。をプロデュース”を(かなり話題に遅れて)初めて見ていました。

で、気づいたことは

堀北真希って、リングの貞子にしか見えないよね!


って、書こうと思ったんですが、みんな同じ事を思っているようなので変更しました。


ジャニーズの、修二と彰の年内限定ユニットとか、トラジ・ハイジの映画限定ユニットは、

つんく♂さんがプロデュースした、モーニング娘。等のハロープロジェクト内で行われた

シャッフルユニットからインスパイヤーされたのでしょうか?

(やっぱりつんく♂さんが先人なの?)

2005年11月05日

LOVEなの?恋なの?

 岡田准一君のVodafoneのCMってかっこいいんだよね〜。

家族のボーダーを超えるってCMで、普通なら母親が最初に出てくるのに、

「おとぉ〜さぁ〜ん!」って父親から叫ぶところが、マザコンぽくなくていいのです。


で、そのボーダフォンのLOVE定額で気になったことが、

登録した相手先(ボーダフォンの契約者で1件)への通話と、メールが月に315円の定額になり、オプションサービスでテレビ電話も半額になる。

と設定されているのです。

つまり、互いに登録しあう必要はなく、自分が登録した電話番号が定額になり、

らぶらぶな二人でなくても、自分が好きな相手を一方的に恋する(登録する)ことができるって事なのです。
(二人のボーダーを超えるどころか、一人だけでもボーダーを越えることができるのです)


確かに遠距離恋愛をしてる方々には、すごく便利なサービスだとは思うのですが、

知らない人やストーカー的な人に勝手に片思いされて、勝手に登録されたら嫌だろうな〜

と、勝手に想像している、異性から全然もてないDoCoMoユーザーなaliasでした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。