2005年11月07日

で、まとめてTBSと阪神の株の買占め 続き

 関西ではサッカーのナビスコ杯決勝でガンバ大阪が、ジェフユナイテッド市原・千葉 に負けた試合の放送のあとに、阪神のリーグ優勝特番が放送されていたので、
「また千葉に横取りされたわ!」と思った関西人もいたかもしれません(おいおい)。

 結局、阪神は日本一になれませんでしたが、「村上ファンドで、ケチがついたからや!」とは、あまり言われませんでしたね。阪神ファンに気高さを感じました(暴動を起こすのは、ただの騒ぎたいだけの、野球とは関係ない人達だったようです)。

 最近の球界問題では、オリックスの二重支配疑惑が浮上したぐらいで、あとはこう着状態になり、水面下の経過はわかりませんが、表面上では先日にオーナー会議がありました。
阪神上場問題に関してはほぼスルー状態で、楽天のTBS株買占めは、野球協約で2球団のオーナーはできないことに違反していますが(協約にも多少問題がありますが…)、結果は保留で先送りになってしまいました。

去年、基本的には問題が無かったホリえもんが新規参入を宣言した時とは、全然態度が違います(マスコミが取り上げないだけなのでしょうか?)。

当時からあった、ライブドアを新規参入させないために、社会的に信用のある(ネクタイを付ける)三木谷さんが他球団のオーナーまたは関係者から依頼されて、新規参入してきたという噂は本当だった証明になってしまうのかも?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

村上ファンドは疫病神?
Excerpt: 阪神は戦う!!村上ファンド案断固拒否(日刊スポーツ) 阪神電鉄の西川恭爾社長(66)が7日、大阪市福島区の電鉄本社で会見し、筆頭株主となっている「村上ファンド」を率いる村上世彰氏(46)から提案されて..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2005-11-08 16:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。