2005年10月31日

2005年10月30日の日曜洋画劇場

 きのうは、日曜洋画劇場で放送していた“LOVERS”に、ついつい目が離せなくなりました。

テレビで放送される映画って、気分が盛り上がってきた絶妙のタイミングで、トイレの消臭剤のCMが入ったりして、気分がそがれるのであまり観ないんですが、そんなことよりもチャン・ツィイーさんが太鼓の音を鳴らされる中、無数の豆をよける冒頭の15分ぐらいのシーンで、見惚れちゃいました(やっぱり、かわいいのです)。

目の見えない踊り子の役なのに、飛びまわるし、戦いまわるし、舞いまわるし、
ワイヤーアクションの頂点を極めたような作品で、
中盤以降は金城武さんやアンディ・ラウさんもかっこよく映っていたのですが、
でも冒頭は、ほとんどチャン・ツィイーのプロモーション映画のようでした。


で、今回放送していた映画は、日本語吹き替えだったのですが、

金城武の声が金城武の声じゃない(?)。

で調べてみると、

声の出演 宮内敦士 (金城武)


だって!

仕方ないことかもしれないけど、やっぱり日本でおなじみの俳優さんだったので、
本人に日本語でやって欲しい!と思うのは、わがままなのでしょうか?

DVDでは金城武さんがやってたのかな?調べてみたけどわかりません。

こんどDVD持ってる人に聞いてみよっと。



LOVERS
LOVERS



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8798282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。