2005年10月16日

ルパン

 特に興味はなかったのですが、友人が好印象だったので観てきました。
その友人がルパンとルパン三世は遺伝子的に同じだと言ってたので、何のことやら?と思い、
映画館で見ると、すぐに意図が分かりました。両方ともモミアゲが長くて濃かったのです。
ルパン三世が生まれた背景には、怪盗ルパンの原作にアジアに孫がいるというくだりがあったので、それをヒントに作られたと、聞いたことがあるのですが、原作は読んだことがないので本当かどうか知りません。


 原作の小説を読んでいる人には、ルパンシリーズの名作を詰め込んだ映画で、子供時代のきらめきを思い出すような作品だったそうです。
ルパンは、三世と同じように、きれいな人や、困っている女性にはやさしく、悪女にはとても弱いひとでありながら(参考 峯不二子)、金持ちの女性からは身に付けている宝石を盗めると言う、矛盾した人格の持ち主でした。

こんなんじゃ!ただのこそ泥じゃん!!と思っていたら、
いきなりトゥームレイダーやナショナルトレジャーのような宝捜しの物語に変わっていくじゃないですか、それと同時に派手なアクションシーンなども展開していきます。
このあたりが、フランス映画なのにハリウッド的と言われる所以かもしれません。

この宝捜し物語に所々絡んでくるのが、子供時代のトラウマの話です。
子供時代の画かれ方はルパンシリーズの原作が前提にあって、その原点を画いています。
たとえば、今年の夏に公開されたスターウォーズや、リング・ゼロ、バットマンビギンズなど、
どうしてあのかわいい少年(少女)がダースベーダー(貞子)になってしまったのか?のような、
怪盗ルパンになってしまった理由(負い目)が画かれていました。
このあたりのセリフの掛け合いがフランス映画っぽく画かれています。

 
フランス映画独特の世界観と、ハリウッド的派手さの両方を生かそうとしているので楽しめますが、
ちょっと中途半端とかも?(シリーズ化したいのか?)



ルパン コレクターズ・エディション (初回限定生産)
ルパン コレクターズ・エディション (初回限定生産)

この記事へのコメント
自身のある方は「美沙」までメールください。(。・ω・)ノ★ http://org.b8y.in
Posted by 順子 at 2012年10月19日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

制作裏話「ルパン」
Excerpt: 何でもアルセーヌ・ルパン生誕百年記念映画だそうです。 映画『 ルパン』の原題はそのまんま「ARSENE LUPIN」。 モーリス・ルブラン原作の 1924 年の小説 「 La comtesse de ..
Weblog: 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板
Tracked: 2005-10-21 11:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。