2005年10月08日

サッカー・日本代表ヨーロッパ遠征「日本vsラトビア」の開始前にすること

で、朝日系列の以外のチャンネルをチェックしてみる。


 …… 検索中 ……


 まずはNHK教育から

半年先まで決まった、いつもと変わらないプログラム。
でも19:00からのサイエンスZEROって子供向けだけど意外とテーマが面白い。

 つづいてNHK総合

7時のニュースと、NHKスペシャルは「アスベスト・不安にどう向きあうか」、ゲストに小池ゆりこ環境大臣が出演で、なんと3時間スペシャル。こうゆう時って意外と爆弾発言がでるんだよなぁ〜。

 まとめてTBS系列とテレビ東京系列

歌謡曲と、旅番組、若い世代の視聴率を捨てにかかったようです。

 対抗馬のフジ系列

めちゃ×2イケてる!の3時間スペシャルで、ゴルフでプロのさくらと対決。放送開始時間も18:30からと気合が入っています。多くの人がサッカーのキックオフの時間が、放送開始してから30分後だと思ってるから19:30までは視聴率稼げそう(19:20キックオフです)。録画率が一番高そうな番組です。

 穴候補の日本テレビ系列

衝撃スクープ裏のウラ全部ホンモノ最強版!完全に裏番組になった時に衝撃スクープと名を打った番組は、たまに、ガチンコな衝撃的映像を流すから意外と曲者です。さらに21:00からごくせん同窓会スペシャル!! 、サッカー、めちゃイケと、ごくせんは、見る世代がかぶっているから、どれを録画するか悩みそうですね。


 ということで、お酒も買ったし、つまみの準備もできたし、サイエンスZEROを録画して、
友人宅にみんなで集まって、サッカーを見よっと!!

あっ!!小野伸二が怪我してるよ。大丈夫かな?
-------------------------------追記------------------------------------

で、試合が引き分けた試合とは関係なく、朝まで飲んでました。
(小野の怪我の情報が入ってこないな〜)

試合の分析はたくさんの人がしてるし、aliasにはできないので

別の分析をしてみたいと思います。

 逆光で見にくかった。

いつもは遠いアングルからでも誰がプレーしてるのかすぐわかるのに
今回は全然判りませんでした。
ボール軌道も判りにくかったし、フィールドの3割ぐらいが影でかくれて、
モザイクかかってんのとちゃうか!
と、思うほど見にくかったです。

 実況がわかり難かった。

解説者も試合が見にくく 選手の区別がつきにくかったのかもしれませんが、
コンビネーションや、ラトビアの選手と交錯した時に、実況者と解説者がふたりともしゃべるのを止めて沈黙が続くのが気になりました。
ふたりとも誰のPLAYか判らないから、相手がしゃべりだすのを待ってたのかでしょうか?

ラトビアの選手って日本になじみの少ない名前の人ばかりだから、解説者も実況者もちゃんと
ちゃべれないんですよ。特にザクレセフスキス、ベルパコフスキスなんて論外でしたね。
プロなら練習しとけよと、思いたくなりました。
ウクライナにもティモシチュク、ヴァシチュクとか、シェフチェンコに似た名前でシシュチェンコとかいるから、ちゃんと練習しといて欲しいなぁ〜。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。