2005年10月08日

紅白歌合戦・スキウタ 視聴率回復に向けて

 先日 視聴者がリクエストした紅白歌合戦で聞きたい歌、9月の中間結果が発表されました。

みんながリクエストしたんだから、みんな見たいはずだろう!

と、安直な発想から生まれた企画だと思われますが、
見ていると上位に占めている曲はほとんど過去十年ぐらいで発表されたものばかりです。
紅白なんて古い世代の人たちしか見ていないと、思っていたから意外な結果。

けっこう若い世代も見ているのか、古い世代の人が演歌には飽きて、若い世代に媚びているのか(だって、同じ日にMステの20周年のリクエスト特番放送してたけど、ぜんぜん順位がちがったもん)
またはベスト・ジーニストのような、ある種の団体票が入っているのかもしれません。


  ここで問題点がひとつ

 おなじアーティストが何曲も入ったらどうするんだ?(←すでに入ってますけどね)
多数決の論理からいうと、聞きたいんだから全部歌わせろよと、なりますよね〜。
となると、やっぱりジャニーズや韓流の団体票が恐くなります。


  一番気になった問題点

女性アーティストの1位の曲が LOVEマシーン(モーニング娘。)

リクエストの結果、懐かしい人たちや、今も人気のあるアーティストが歌う晴れ舞台なのに、
モーニング娘。はメンバーの世代交代が進んでいるから、

誰も知らない人たちが歌っている状況になりませんか?
「セクシービ〜ム」は誰が言うんだ?

これではカラオケ番組になっちゃいます。


  そこで提案がひとつ

 つんく♂さんに頼んで、卒業または脱退したメンバーで元モーニング娘。を結成してもらい、
モー娘モト娘(元娘)での一夜限りの豪華共演はいかがでしょうか?
(または年末だけのスペシャル企画として毎年行えば、進行形のモー娘ファンや元ファンだった人も家族でNHKを見れるので、固定客が見込めます)


 これなら、格闘技に奪われていた視聴率が意外と復活するかも?(無理だって!)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7863458

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。