2005年10月05日

ステルス

 大空を飛び回る飛行機や、海を駈けぬける船のアクション映画はあまりヒットしないのです。
なぜかと言うと、速さを比較する対象物が無いので、スピード感をいまいち体感できないからです。

たとえば今までベンツに乗ってたけど、家庭の事情で軽自動車に乗り換えました〜
みたいな感じです(よけい解りにくいか?)。

ところがこの映画は最新型のステルス戦闘機が、ビル街や山間を駈けぬけ、さらに空の上にも対象物を作り出し派手なバトルを展開します。

 映画の序章は、人工知能を備えた最新ステルス戦闘機に、一撃の雷が落ちたことがきっかけとなり、自我に目覚め世界を相手に暴走し始めた…

って、おいおい、雷って

スパイダーマンでも、もうちょっと現実的な設定にしてたで、
と思うのは私だけではないでしょう。


 自我に目覚た戦闘機“エディ”が暴走し、核爆弾や前評判でも話題になった北朝鮮も絡んできて、世界大戦の危機に巻き込むストーリー展開に「この先どうなるんや?!」と思わされましたが、いつのまにかエディがナイトライダーのキットのような従順な相棒へと変わっていることが、私としては一番面白かったです。



ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7740362

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。