2007年12月11日

クリスマスはグミ・チョコレート・パインなのだ!

 ということで、大槻ケンヂさん原作の映画“グミ・チョコレート・パイン”を楽しみにしていたのですが、公式サイトをチェックしていると、2008年正月公開予定から→2007年12月22日公開へと変更されていたのです。


公式サイトの詳細を見ていると

「モテたい男の子」と「モテたい男の子だった人」に捧げる、
感動の青春大河巨編がついに映画化!


と宣伝していたので、クリスマス・ウィークと呼ばれる12月22日からの3連休で愛を育むカップルたちが浮かれている街中、主人公の大橋賢三のようにたった一人で映画を観に行こうと心に決めていたのですが、aliasの住む地方では2008年新春公開なのでした。(テアトル新宿以外はすべて新春以降の公開なのです)。


 作の大ケンヂさんによると(←ゲンツキと略すのだそうです)、この物語は“海猿”などに代表される体育会系の青春物語や、1980年代に流行っていた“ビー・バップ・ハイスクール”や“クローズZERO”のような不良たちの青春だけでなく、文科系だった人達にも青春の時代があったことを伝えたかった作品だそうです。

そして、主人公の石田卓也さんが役作りのために8kg増量したことや、山口美甘子役の黒川芽以さんが80年代の人になりきっている雰囲気、ピエール瀧さんらの元ナゴム・レコード人達が全面的にこの映画に協力していたり、単館映画の割には意外と豪華に力が入っている作品になっているので、かなり楽しみな映画なのでした。


 で、予告ナレーションや宣伝には参加している大槻さんなのですが、ラジオや雑誌などの発言を聞いていると、、原作と映画は別物だと思っているので、内容には全く口を出さずに脚本も手掛けたケラリーノ・サンドロヴィッチ監督に一任していると言っていました。でも、監督のブログを見ていると、いつもプロデューサとお金がないことで揉めていていることなどが書かれていたので、心配しているとも言ってました。

さらに、小説は“アメリカン・グラフティー”をリスペクトしたラストシーンだったので、1986年に高校生だった彼らの3年後の姿を画きながら物語は終わっていったのですが、予告編では2007年の21年後の主人公から始まるオープニングとなっていたのです。それに詳細を調べていると“自分BOX”というバンド名の原作には無いバイラスとジャイガーという新キャラクターを登場させているのですが、その登場人物の名前が昭和シリーズのガメラの怪獣の名前だったという心配な設定なのです。


 なのですが、1986年の登場人物の服装や髪型などを含めたリアルな時代再現や、自分にはくだらない同級生たちとは違って何かを持っているはずだ!と思い込んでいる少年たちがまだ何もできなかったり、何も成し遂げていない事への焦燥感、さらに煩悩に犯された高校生の自慰行為まで画き、人が触れたれたくないような嫌な部分までも予告編で見せてしまうという、原作の大事な部分は外していないケラリーノ・サンドロヴィッチ監督の演出には期待できそうな映画なのでした。


(そういえば、この映画のことを頭文字から取ったG・C・Pと呼んでた人がいたのですが、やっぱり、グミチョコと略した方がしっくりくるんだよな〜)



 ということで、たまにはYouTubeにある、映画のエンディングテーマ曲である電気グルーヴさんの少年ヤングや筋肉少女帯の曲でも貼り付けておくのです(↓)。



-------------------------------追記--------------------------------------



 少年ヤング
同じナゴム・レコード出身だった電気グルーヴさんが映画のために作った曲なのですが、映画のエキストラさんをそのまま出演させたような80年代な人々のPVなのでした






 元祖高木ブー伝説
ザ・ドリフターズの高木ブーさんと揉めて、自主回収した経歴のある曲なのです




 生きてあげようかな
やっぱり題名が秀逸なのです。





 僕の歌を総て君にやる
このあと大槻ケンヂさんが筋肉少女帯を脱退したので、意味深な曲でもあったのです。





 仲直りのテーマ
2006年、大槻ケンヂさんが筋肉少女帯に復帰したのです。





 サボテンとバントライン
軽快なリズムと詩の内容とのバランスが絶妙なのです。





 イワンのばか
ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!





 サンフランシスコ
ファンの間ではかなり評価の高い名曲なのです。





 踊るダメ人間
曲のインパクトからオチまで見事に完成されたパンク的な曲なのでaliasとしてはお気に入りなのですが、そのことを一般の知人たちには公言できない曲名なのでした。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。