2007年11月19日

AVP2 エイリアンズVS. プレデターのアメリカ版の予告編が意外と面白かったのです。

 最近気になる映画が、2007年12月28日公開予定の“AVP2 エイリアンズVS. プレデター”なのです。この作品は20世紀フォックスが送り出したSF映画の2大キャラクターが共演する、2004年公開の“エイリアンズVS. プレデター”の続編となるのです。


エイリアンVS.プレデター
エイリアンVS.プレデター


 エイリアンと言えば1979年に公開された映画で、未知の惑星で出会った凶悪な異星人に次々と殺されていくホラー映画的な手法のSF作品だったのですが、当時のCG技術が未熟だったこともあり、ワイヤーアクションや着ぐるみ的なものでエイリアンを表現するしか方法がなかったのです。そんな陳腐になってしまう映像を、エイリアンの手や足など一部分しか見せない演出や、全体像を映し出すときには細かいディテールが映らないように逆光処理をして、恐ろしいエイリアンの姿を観客に想像させる演出のうまさを感じさせた作品だったのです(全ての現象を映像にしてしまうCG全盛期の現在とは対極にあるような作品なのです)。

そして、1986年にジェームズ・キャメロン監督で第2弾が公開されたときは、前作まで隠されてきたエイリアンの全体像を白日の下にさらし出した作品だったのですが、古さは感じさせるものの今でも色あせることのない迫力のある映像に仕上げてきたのです。普通のシリーズ映画ではエイリアンの数を増やしたり、未知の惑星で出会ったエイリアンを地球に連れて来てしまい地上で大暴れする脚本にしてしまうところですが、脚本も手掛けたジェームズ・キャメロン監督は、あえて主人公を未知の惑星へ再度向かわせる物語へと驚く展開にしたのです。その物語は凶暴なエイリアンを武器で制圧しようとする人類が対決するアクション映画となっていたのですが、人海戦術を繰り広げるエイリアンズとの戦闘やモビルスーツ的な設定、深いSF造詣だけでなく、恋愛ドラマやエイリアンの親子愛など生き物としての情愛までも画き出す、完成度の高い物語だったと記憶しています。

でも、プレデターに関しては、現在カルフォニア州知事でもあり、2006年1月8日にオートバイで事故を起こした際に無免許で運転していたことが発覚した、アーノルド・シュワルツェネッガーさんが主演していた事と(もっと普通に紹介しろよ!)、かなり昔に深夜テレビで映画を観たような気がするという僅かの記憶しかないaliasなのでした(おいおい)。


 で、この20世紀FOXが送り出した二大モンスターが共演するAVPシリーズの初回作品は、南極の大地で眠っていたエイリアンとプレデターが戦う物語だったのですが、お互いの魅力を引き出したアクション展開や昔の映画を思い起こさせるカットなど、物語としてもうまくまとめられ、シリーズを通して観てきたファンとしてもそこそこ納得ができる作品だったそうです。でも同じ配給会社とはいえ、互いのイメージや利権の問題あったので、両者は引き分けとなってしまうという大人の事情が発揮された物語でもありました。



 そんなこんながありまして、本題なのですが(前置きが長すぎるんだって!)、

今回の第2弾作品は日本とアメリカでほぼ同時公開予定となり、本国と日本の予告編はほとんど同じ内容ですが、アメリカ版の方がかなり面白かったのです(→AVP2)。

アメリカのコロラド州ガニソンは人口5476人が住む片田舎の町なのですが、平凡に暮らす人々の前で、プレデターとエイリアンとの戦いが始まってしまうのです。争いに巻き込まれた一般人たちが次々と殺され、予告編が終わる頃には9割近くの人々が亡くなり生存者628人となってしまうのですが、人が殺されていくたびカウンター表示されている人口が5474人、5470人とカウント・ダウンされていく演出がすごいのです(日本予告編では消されてしまっている演出なのです)。

さらに資料を見てると、交尾をすることもできないはずの2大モンスターに“プレデリアン”という二つの生物の能力を持ち合わせた生物まで現れるのです
(参考:predalien.com)。


 ということで、かなりB級映画の臭いがする物語に期待しているのですが、何で?日本ではアメリカと同じ予告編を流さないのだろう??と疑問に思っているaliasなのでした(たぶん倫理観念的に日本人には合わないんじゃ…)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67497814

この記事へのトラックバック

AVP2
Excerpt: 史上初!富士の樹海で「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」試写会 前作で南極の地下600メートルが舞台となったエイリアンズVS.プレデター。 そのため前作は日本一深い青函トンネルで試写会を実施..
Weblog: Patsaks
Tracked: 2007-11-22 12:40

AVP2 エイリアンズVS.プレデター
Excerpt: 大友康平、独立の経緯明かす(続きを読む) 映画・ア行 AVP2 エイリアンズVS. プレデター今回の映画は、「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」です。 本作「AVP2 エイリアンズVS. プ..
Weblog: 最新エンタメブログ
Tracked: 2007-12-07 10:05


Excerpt: エイリアンエイリアン(alien)#英語で外国人を指す言葉。異邦人。本来の意味から派生して、サイエンス・フィクション|SF用語で宇宙人|異星人のこと。一般に人類|地球人と同等の知性を有する存在。アメリ..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2008-02-26 13:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。