2007年02月19日

猫ちゃんが危機一髪なのです。

 2007年2月17日(土)、お仕事に行く途中に赤ん坊の泣き声みたいなものが聞こえてきたのです。

朝の通勤中に赤ちゃんの声を聞くなんて珍しい出来事だな〜!と思っていたら、

周りには赤ん坊どころか、通勤途中のサラリーマンしかいなかったのです。


 で、視界を上げてみると


20070217-1.jpg


なのです。


 そして、よく見てみると


20070217-2.jpg


なのです(赤ん坊ではなく、猫ちゃんの助けを求める鳴き声だったのです)。



 どうやら銀行のドアとシャッターの間に閉じ込められた子猫が外へ逃げ出そうとしたようですが、

狭いシャッターの網に引っかかり抜け出せなくなったみたいなのです

(それにしても、何であんな高いところに…?)。


 ジャイアントな馬場さんぐらいの身長がないと手が届きそうにないところにいたので、

慌ててこの銀行のATMの横に備え付けられた外線電話で報告してから、

すでに遅刻しそうになっている会社へ向かったのです。



 平日ならシャッターが開いてしまうからスプラッターな事になってところだったのですが(おいおい)、

お仕事の帰り道にはすでに子猫の姿がいなくなっていました。

週末でよかったな〜と一安心したaliasなのでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34089825

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。