2006年11月23日

タイヨウのうた

 この映画はいまだ治療方法が見つかっていない難病とされるXP(色素性乾皮症)をテーマにしていることと、この物語の主人公のYUIさんが歌う曲が印象的だったのです。


Good-bye days
Good-bye days




なのですが、この映画の公式サイトにある2分30秒の予告を見るだけで、すべてのストーリが分かってしまうというシンプルすぎる物語なのでした(おいおい)。


 物語は、太陽の下では生きていくことのできない少女は日が昇ると眠りにつき、日が沈むとともに目覚める生活を繰り返していた。小学生の頃から彼女は学校にも通えず、家に訪ねてくれる友達さえほとんどいなかったので、日の出とともに近くの海へサーフィンに出かける同世代の男の子達の楽しそうな姿を遠くから眺めることしかできなかった。そんな彼女が日課とするのは近くの公園でアコースティック・ギター1本を抱え歌を歌うこと。人通りの少ない公園だったため、さびしい路上演奏を続けていたが、そこで毎朝見かけるサーファーの男の子と出会う。同世代の男の子と話す機会さえほとんどなかった彼女は、衝動的にその男の子へ告白をしてしまった。やがて彼と出会ったことで恋が始まり、いつも平凡な生活を繰り返していた彼女に新しい世界を感じさせるが、彼女の生きていける日々が少なくなっていることも感じさせていた。そして…。



 この物語は主人公であるYUIさんの楽曲を売り出すためのプロモーションのような作品なのでした(参考:中島美嘉さんの傷だらけのラブソング)。ミュージシャンである彼女が初めて女優に挑戦したということで、アイドル映画かよ!と思ってしまうほど、たどたどしい演技しかできていないのです。


 なのですが、この物語は退屈な日常を物語の中へうまく取り込む事に成功している映画なのです。

例えば、オープニングは静かな曲とともに、日が昇る前の閑静な住宅街を映し出すのですが、その映像だけで早起きした時のような心地いい雰囲気が画面を通して伝わってくるのです。そして、生活観漂う食事シーンや何気ないお喋りなどを淡々と画くのですが、画面から微笑ましさ、少し笑ってしまうような雰囲気を映し出すのです。

そして、こんな静かな展開で物語が進んでいくため、アコースティック・ギターだけで奏でられる彼女の曲が劇的な演出となり、彼女の歌声が印象的に残るのです。

さらに、塚本高史さんの何も考えていなかった高校生が成長していく姿や、脇を固める岸谷五朗さんや麻木久仁子さんらの演技もうまかったのですが、初々しい過ぎるYUIさんの演技が、はじめて恋をした少女という設定に見事にはまっていたのです。


 監督である小泉徳宏さんはこの作品が初監督作品になるそうなのですが、ビデオカメラを使った演出やエピソードの展開と曲のリンクのさせ方などの編集にうまさを感じさせ、YUIさんの素朴なキャラでありながら、訴えかけるように歌う姿が見事に融合した作品に仕上がっていました。

この映画で取り扱われるXPに関しては誤解を受けるような設定や描写がされていたため、公式サイトでは謝罪に近いようなコメントが掲載されていましたが、少なくともこの病気にかかって苦しんでいる人たちの悲しみは伝わってきたような気がします。


 最近は泣かせるために過剰演出をした作品が多いのですが、彼女の切ない歌声と、海辺や鎌倉の美しい風景で画かれる素朴に生きる人々の物語は、意外とaliasの心に響いてきたのでした。



タイヨウのうた スタンダード・エディション
タイヨウのうた スタンダード・エディション

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28149589

この記事へのトラックバック

YUIの「タイヨウのうた」DVD
Excerpt: を買いました。 ジェネオン エンタテインメント タイヨウのうた プレミアム・エディション CDこそ25万枚のセールスですが、 着うたで100万ダウンロードを突破し..
Weblog: 世田谷のProducer
Tracked: 2006-11-24 08:04

タイヨウのうた
Excerpt: 映画版『タイヨウのうた(プレミアム・エディション)』のDVDを購入しました。 映画初出演で主演というYUIは、路上ライブのシーンで流石は路上出身というパフォーマンスを見せてくれますし、演技も初めてと..
Weblog: Guitar Column
Tracked: 2006-11-26 00:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。