2006年10月19日

16ブロック

 『ダイ・ハード』ブルース・ウィルス主演 × 『リーサル・ウェポン』リチャード・ドナー監督

って、予告編や公式ホームページにも大きく書いてあったのですが、なんでこんな古い映画をわざわざ持ち出して前面に押し出すような宣伝展開にしたんだろ?

ダイ・ハードといえば彼の出世作でもあり、来年には“ダイ・ハード4”が公開される予定なのですが、彼の代表作なら“シックス・センス”とか“アルマゲドン”、“隣のヒットマン”などメジャー作品があるし、監督には“スーパーマン”とか“リーサル・ウェポン2”、“リーサル・ウェポン3”、“リーサル・ウェポン4”などの作品がたくさんあるのに…(おいおい)。


 それにしてもブルース・ウィリスさんってずんぶん老けちゃったよな〜。ダイ・ハードの頃はテロリストとのハードな戦いを画いていましたが、2007年公開予定のダイ・ハード4では老衰と戦う物語になりそうな気がしてきました(ブルース・ウィリスさんのファンやプチ・ブルースさんに怒られるぞ!)。


 物語は、昔はニューヨーク市警で活躍したジャック・モーズリーは捜査中の事故で足を負傷してしまい、今では署内でも疎まれる存在になりアルコール浸りの堕落した日々を送っていた。夜明けまで張り込み捜査をしていた彼が眠い目をこすりながら家に帰ろうとしていたときに上司から押し付けられたのが、2時間後の開廷に間に合わせるため16ブロック先にある裁判所まで囚人(モス・デフ)を送り届けること。囚人のことは何も知らないが車で行けば15分ほどで終わる職務だったが、護送中にいきなり銃による襲撃を受けてしまう。その場を切り抜け本部へ助けを求めたが、応援に駆けつけてきたはずの同僚達も囚人の命を狙っていた。同僚の一人に銃を向けその場を抜け出すが、やがて彼らはニューヨーク市警から追われる立場になってしまう。そして…。


 映画の冒頭は、物語の途中で画かれるワン・シーンを切り出したジャックの印象的なセリフから始まるのですが、それがこの物語の全体を表したような言葉であり、これから始まる物語への期待を持たせる大事なシーンでもあるのです。

で、この16ブロックの間を進むためにさまざまなものエピソードが盛り込まれているのですが(約1.6kmと設定されているのです)、護送されている囚人と落ちこぼれ警官のバディ・ムービーな展開で、二人の迫力あるアクションと二人の楽しませてくれる会話、そして二人の性格を対比しながら、テンポよく物語は進んでいくのです。

でも、冒頭の印象的に語られていたシーンのところまで物語の展開が追いつくと、その後は多少の仕掛けはあるのですが、惰性のように物語は沈滞してしまうのです。

なのですが、エンドロールが流れる頃には、なぜか心温まるように終わっていく物語なっていました。


 この映画は物語の展開と映画の時間経過がほぼシンクロする“24”タイプのリアルタイム・サスペンス仕立ての作品になっていました。迫り来る時間に追われながら、先の読めない展開をする構成なところも同じなのですが、主人公の名前がジャックというところまでが同じなのが気になってしまったaliasなのでした(参照:ジャック・バウアー)。


16ブロック
16ブロック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『16ブロック』鑑賞!
Excerpt: 『16ブロック』鑑賞レビュー! わずか16ブロック(区画)先まで 証人を護送するー それは、簡単な任務のはずだった....。 しかし、それは史上最悪の残業だった..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-10-19 21:06

16ブロック−(映画:2006年128本目)−
Excerpt: 監督:リチャード・ドナー 出演:ブルース・ウィリス、モス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン、ケイシー・サンダー、シルク・コザート、デヴィッド・ザヤス ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-21 02:22

16ブロック
Excerpt: 伏線と人間の変化が的確に表現されていて面白い!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-10-22 11:03

16ブロック
Excerpt: 日本公開としてはひさびさのブルース・ウイルス主演アクション映画。NYの拘留所から法廷までの16ブロック先に拘留者を護送するつもりが、拘留者に法廷で証言されると困る悪徳警官連中が、NYの街中で平然と銃を..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2006-10-25 17:15

16ブロック (16 Blocks)
Excerpt: 監督 リチャード・ドナー 主演 ブルース・ウィリス 2006年 アメリカ映画 101分 アクション 採点★★★★ “船頭多くして船山に登る” あーだ、こーだと思い思いに指示を出す人間が多すぎて、本来..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-10-31 10:47

「16ブロック 」を観ました。
Excerpt: 10月14日から公開されている 「16ブロック 」を観ました。監督は「リーサル・ウェポン」シリーズの リチャード・ドナー監督です。 ★キャスト:ブルース・ウィリス / モス・デフ / デヴィ..
Weblog: Cinema Chips ブログ版
Tracked: 2006-11-01 13:55

「16ブロック」見てきました。
Excerpt:  意外に人気ないのか、近くの映画館では公開1ヶ月も経たずに終了してしまうらしい。と言うわけで急いで見に行かねば!と16ブロックを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-11-05 15:24

16ブロック
Excerpt: 車で移動すればたった15分の裁判所へ証人を護送すること、 その間に何かが起こる! なんて、なんて面白そうなんでしょう! DVDで鑑賞。 夜勤明けで署に戻ったニューヨーク市警の刑事・ジャック..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-03-26 23:41

16BLOCKS
Excerpt: 久々にDVDを借りて映画を見た“16BLOCKS”なかなか奥の深い映画である映画には、映画(俳優)の為の脚本というものがある“スティング“などは最たるものだろうし“タワーリング・インフェルノ”などもス..
Weblog: Cigarの見る風景
Tracked: 2008-01-14 11:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。