2006年07月03日

TBS系列でも映画放送枠ができてたんだ!

 最近、月曜日に映画がテレビで放送されるケースが多いと思っていたら、2006年4月3日から“月曜ゴールデン”って21:00からの単発特別番組枠で、ドラマや映画などを放送しているんですね。

TBSといえば、“いま会いにゆきます”、“NANA”、“木更津キャッツアイ”や、中島哲也監督の“下妻物語”、“嫌われ松子の一生”、そしていま大々的に宣伝している“日本沈没”など、最近のTBS製作の映画は勢いづいているので、テレビでも映画を放送する枠を確保したいのでしょうね。


 で、なんで週の初めの月曜日なんかに映画を放送することにしたんだろう?と思っていたのですが、金、土、日曜日などのけっこう視聴率が高くなりやすい日は、ほかの放送局に映画枠を取られているのです。なので、ほかの曜日を選ぶしかないのですが(あっ!テレビ東京系列の木曜日でも映画を放送していましたね)、月曜日は比較的休日になりやすい平日だから戦略としては正しいのかな?と思ったaliasなのでした。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。