2006年06月11日

インサイド・マン

 あのスパイク・リー監督の新作が久しぶりにやってきました。今までに“マルコムX”や“25時”などの黒人差別に対する怒りを題材にした社会派作品を主に映画してきましたが、今回は珍しく娯楽大作なのです。キャストもデンゼル・ワシントンさん、クライブ・オーウェンさん、ジョディ・フォスターさんら豪華出演者をそろえ、さらに今回は監督が新人の書いた脚本にほれ込み映画化したことなど、少し趣向の変わった作品なのです。なので、監督の心のインサイドに何か変化があったのかな?と思いつつ映画を観に行ったaliasなのでした。


 物語は、人質を盾に銀行立てこもったのは覆面をかぶった4人組の犯行グループだった。彼らは人質にも犯人たちとまったく同じ黒い服と覆面をかぶらせる。すぐに駆けつけた警察は銀行を完全に包囲するが、犯人と人質の区別がつかないため突撃もできない。その後の犯人との交渉の際、彼らからは型通りの要求が警察に対して行われるが、なぜか犯行グループはあせっている様子も見せない。警察側は普通の犯行とは違うことに気付き始めるが、完全に手詰まりの状態になってしまう。そこに銀行の頭取からの送り込まれた腕利きの女弁護士が新たなる交渉人として立つが、そこで犯人の真の目的がお金ではないことが明かされる。そして…。


 この映画では“一瞬たりとも目の離せない驚きのストーリー展開と予測不能な結末。誰も見たことのない完全犯罪が目の前で行われる”といった、やや過剰な宣伝展開がされていました。さらにこの豪華出演者たちとこの監督ということもあり、この映画に期待しすぎた面もあったので、ちょっと肩透かしされたような気分だったのです(本格ミステリーが好きなaliasとしては、これだけ挑戦的な宣伝展開をされてこんな程度のストーリー展開じゃ、まだまだ甘いと感じてしまうのです)。

でも、人質に犯人と同じ格好をさせ警察官や映画を観ている観客までを混乱させるという手法や、事件後の人質たちの証言を物語の途中で挿入するという演出にはうまさを感じるのです。2時間を越える映画なのですが、将棋のように展開される犯人との心理戦、次の手の読み合いをする展開などを観ていると結構楽しめた作品でした(期待しないで観るとけっこう楽しめるのです)。

なので、この豪華出演者ではなく、こんな宣伝展開をしていない映画だったら良質の作品として心に残る作品になったかもしれません(矛盾したことを言ってるのですが、これが素直な感想なのです)。


 この映画のセットはほとんど銀行内やその周辺だけだし、CGもほとんど使われていないし、39日ほどの短期間で撮影されたそうなので、豪華出演者のギャラ以外はほとんどお金がかかっていないと思われます(おいおい)。

でも、最近の泣ける映画やファミリー映画、CGを多用しすぎたアクション映画と比べると、異色でハードボイルドな大人向けの作品といった印象でした(秀作であることだけは間違いないのです)。



インサイド・マン
インサイド・マン

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19139933

この記事へのトラックバック

『インサイド・マン』観てきました!
Excerpt: 『インサイド・マン』鑑賞レビュー! 原題::::Inside Man その時、犯人は人質全員を共犯者にした 50人の人質全員が容疑者!?  2006..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-06-12 17:49

『インサイド・マン』
Excerpt: その時、犯人は人質全員を共犯者にした。   ■監督 スパイク・リー■脚本 ラッセル・シェウィルス■キャスト デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-13 17:28

インサイド・マン 2006-33
Excerpt: 「インサイド・マン」を観てきました〜♪ マンハッタンの銀行で強盗事件が発生した、犯人グループのリーダーのダルトン・ラッセル(クライブ・オーウェン)は、人質全員に自分たちと同じ格好させ、誰が犯人か..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-06-13 22:10

インサイド・マン
Excerpt: スパイク・リーによる社会派娯楽映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-06-14 18:04

映画vol.66『インサイドマン』*試写会
Excerpt: 『インサイドマン』(2006年公開)*試写会 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン ジョディ・フォスター 公式HP 『イ..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-06-22 13:41

インサイド・マン
Excerpt:  自分としては『ジョンQ 最後の決断』以来の銀行襲撃ものですが、完全犯罪ものとしてもかなり秀作の部類にはいるのではないでしょうか。  トリッ
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-07-10 07:40

インサイド・マン
Excerpt: これを観たのも6月ですよ^^; ぼやきはこれまでにしましょうかね・・・。 監督  スパイク・リー 出演  デンゼル・ワシントン  クライブ・オーウェン  ジョディ・フォスター     ..
Weblog: PLANET OF THE BLUE
Tracked: 2006-08-17 01:25

インサイド・マン
Excerpt: 完璧な銀行強盗計画、その一部始終を描く。 ネタバレ妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-08-18 09:56

インサイド・マンDVD
Excerpt: 銀行強盗グループに対し事件解決に向けて奔走する捜査官と 女性交渉人らのスリリングな駆け引きを描いたクライム・サスペンス。 アカデミー賞受賞俳優のデンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、 クライブ・..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-08-25 21:27

インサイド・マン (Inside Man)
Excerpt: 監督 スパイク・リー 主演 デンゼル・ワシントン 2006年 アメリカ映画 128分 サスペンス 採点★★★ “完全犯罪”を考えようとすると、ツララで刺し殺すとか、氷の銃弾とか、どれもこれも水を凍ら..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-10-27 15:15

インサイド・マン 06年238本目
Excerpt: インサイド・マン INSIDEMAN 2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-01-09 15:00

インサイド・マン
Excerpt: 2006 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス監督 : スパイク・リー出演 : デンゼル・ワシント
Weblog: Yasutaka's GROOVE
Tracked: 2007-05-04 23:42

≪インサイド・マン≫(WOWOW@2008/01/20@039)
Excerpt: インサイド・マン    詳細@yahoo映画 銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、 そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス 実は..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-03-07 19:07

インサイド・マン
Excerpt: 作品情報 タイトル:インサイド・マン 制作:2006年・アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフ..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-02 02:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。