2006年06月06日

パブリック・ビューイング

 先日、次はどんな映画を観ようかな?と作品を探していたら、

TOHOシネマズの巨大スクリーンで、“2006 FIFA ワールドカップ 日本戦”を応援しよう!
6月12日(月) 22:00〜 日本vsオーストラリア戦
6月18日(日) 22:00〜 日本vsクロアチア戦
6月22日(木) 28:00〜 日本vsブラジル戦
それぞれの試合をSKY PerfecTV!によるCS放送を利用してTOHOシネマズの劇場で生放送する。実施劇場は六本木、府中、南大沢、川崎、海老名、小田原、市川、八千代、浜松、名古屋、泉北、高槻、久山(深夜となるブラジル戦は一部営業なし)。料金はそれぞれ2500円となり全席指定で、当日券は発売しない予定だ。

だそうです。

パブリック・ビューイングとは、海外などの遠く離れた土地で試合が行われるため現地の会場まで応援に行けない人たちや現地で会場に入れなかった人たちのために、街頭やスタジアムなどの大型映像施設を利用してみんなで観戦することを指すのです。

そういえば2002年のワールドカップの開催中は映画館には閑古鳥が鳴いていたそうだし、先日に行われたWBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表の試合のときも劇場は大ピンチだったそうなので、その借りを返すためにこんな企画を考えたのでしょうか?(でも、映画館の高品質の音響でサッカーの試合を見てみたい気もするのです)


 深夜なので防音設備のあるところでしか、こんなパブリック・ビューイングはできないのかな?と思っていたのですが、チケットぴあの情報を見ていると、埼玉スタジアム2002、velfarre、国立代々木競技場、千葉ポートアリーナなど関東を中心に全国で開催するみたいです(その他に、Zepp Sendai、CLUB CITTA’、パシフィコ横浜 展示ホール、Vanilla、LIQUIDROOM、静岡スタジアムエコパ、広島グリーンアリーナ、大分スポーツ公園総合競技場などでやってるみたいです)。


 現地に行く人や日本の球場、劇場などいろんな観戦方法があるのですが、人ごみが嫌いなaliasは友人の家に集まって食事をしながらの小さなパブリック・ビューイングを催す予定なのです。



民放の放送予定を追記したのです。→ワールドカップはどこで見よう?(改訂版)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【埼玉スタジアムパブビュー公式ブログ】皆さまからのコメント質問にすべて答えます!
Excerpt: こんにちは。 パブリックビューイング実行委員会の高松です。 埼玉スタジアムのパブリックビューイング公式ブログを始めてから、また、それほど日がたっていませんが、皆さまからのたくさんのコメント本当に感謝..
Weblog: ワールドカップ・パブリックビューイング:2002年国立の感動を埼玉スタジアムでもう一度!
Tracked: 2006-06-06 11:49

パブリックビューイングに行きます!
Excerpt: いよいよワールドカップが間近に迫ってきました。 日本代表を熱く応援するには、やっぱりこれでしょう。 超大型スクリーンで、数万人で盛り上がれる場所。 家で一人で見るのは寂しすぎるのです。いくら..
Weblog: 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会!
Tracked: 2006-06-07 14:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。