2006年05月25日

GOAL! ゴール!

 2002年のFIFAワールドカップの開催時期に相乗効果を狙って公開された映画は“小林サッカー”でしたが(笑)、2006年ワールドカップ・ドイツ大会は、このFIFA公認の映画“ゴール!”が便乗公開されることになりました(おいおい)。


 物語は、メキシコから家族総出で逃げ出しアメリカの不法滞在者としての生活を送るサンティアゴ(クノ・ベッカー)。深夜になるまでのバイトをしながらの貧乏な生活をする彼は、草サッカーの中ではダントツのテクニックを持っていた。しかし今の生活では趣味でしか続けていけないだろうと思っていたが、彼の前にたまたま居合わせたイギリスの元スカウトマンの目にとまる。彼にイギリスのフットボールチームであるニューカッスル・ユナイテッドの入団テストを受けることを勧められるが、そのことを家族に話すと父親から猛反対をされる。しかし自分の夢をかなえることと、今の生活から抜け出すためにプロに挑戦してみる。そして…。


 この映画は、草サッカーをしていた少年が、プロのピッチに立つまでを画いた青春物語なのですが、ベッカムさん、ジダンさん、ラウールさんなどのスペインのクラブ選手から、シアラーさん、ジェラードさんなどの選手が映画の中で登場してきます(でも、ニューカッスル所属のオーウェンさんは出演していないのです)。豪華な現役プレイヤーが出演しているので、かなり見ごたえのあるプレーをしてくれるのだろうと思っていたのですが、草サッカーの時とプロのピッチに立った試合がほとんど変わらないほど迫力がないのです。CGもあまり使われていないし、体当たりするシーンも迫力がないのでサッカー自体の面白さは伝えきれていないのですが、でもサッカーを通して画かれるエピソードなどが非常に面白いのです。

物語自体は予告編やCMを見ているだけで、どんな話なのか?すべて分かってしまうほどシンプルな脚本なのですが(言い過ぎだって!)、家族と別れてプロのテストを受けるシーンやレギュラーになるまでのストーリーには思わず応援したくなりますし、若者の話なのでどうしても調子に乗って女の子をくどいたり女の子で失敗したり、青春映画の基本的な要素が詰まっているので意外と物語の中に引き込まれてしまいました(意外と感動!)。


 そしてこの映画はゴール!2、3の公開が決まっていて、今の時点でゴール!2はイギリスですでに制作済みで、最終作の“3”は2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会中にドイツ製作で撮影されることが決まっているそうです。

で、2作目はチャンピオンズリーグ出場や移籍などの金にまつわる話なると予想されます。そして最後の3作目はもちろんワールドカップの話になると思われますが、メキシコ人として出場するのか?不法滞在していたアメリカ選手として出場するのか?それともイングランドに帰化するのか?そのあたりを焦点にして、W杯に出場する話になりそうな気がします(製作自体はアメリカなのですが、監督は英国出身なのでイングランドのような気も?)。

さらに深読みするとワールドカップで早々に敗退してスケジュールが空いてしまった代表チームと撮影して、準決勝あたりで負けるストーリーになるんじゃないか?という予想もできるのですが、ワールドカップの決勝戦を映画の中でそのまま映し出し、出場選手をCGで映画の主人公に書き換える手もあるんじゃないか?とaliasは予想しているのです(おいおい)。

候補はイングランドならルーニー選手の可能性もあるのですが、一番の候補はオーウェンさんなのです(この映画に出場していなかったことが伏線だった可能性が強いのです)。



GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション
GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション




-------------------------------追記--------------------------------------



 ということで、2作目となる“GOAL!2”を観てきたaliasなのでした。→GOAL!2
この記事へのコメント
新着からきましたー!足跡ですっ!☆でゎ
Posted by はちみちゅ at 2006年05月26日 04:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18362666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。