2006年05月12日

キリンカップサッカー2006「日本×スコットランド」の前にすること

 先日に行われた日本×ブルガリア戦のとき、いつもの国家斉唱を地元の子供達が歌っているのには驚きました。いつもはどんな人が歌うのか楽しみにしているのですが、今回は歌っている人たちよりサポーターの合唱の方がうまいんじゃないか?と思ってしまいました(おいおい)。

この試合のスターティングメンバーを見ていると、まるでワールドカップドイツ大会のメンバー候補のぎりぎりのところにいる選手を試すためのような布陣でしたね。ジーコの期待に応えようとする当落線上にいる選手達の必死な戦い方が見ていても辛かったのです(村井慎二選手の怪我は今季絶望ともいわれているので心配なのです)。


 で、視聴率が独占されそうな事が分かっている時は、他の放送局が諦めモードな旅番組や昭和歌謡の番組を放送したり、とんでもない奇策の特番をぶつけてくるので、5月13日(土)の19:00からの放送時間の裏番組をいつものようにチェックしようと思ったのですが、民放各局とNHKで構成されるジャパン・ コンソーシアム(JC)でW杯を中継することが決まっているためなのか、他局はイレギュラーな放送はしないようなので、今回はチェックしないのです。


 なので、2006年FIFAドイツW杯のメンバーが発表される5月15日(月)14:00の番組表を見てみると、この時間にワイドショーを放送している局はいつでも放送できる体勢になっているのですが、テレビ朝日はいつもドラマの再放送をしている枠の13:59から“ドイツワールドカップ 日本代表最終メンバー発表”と30分ほどの特番を組んでいるようです(この時間帯は地方局ごとに様々な対応をしているみたいです)。


 ということで、どこの放送局の記者会見を録画するのか?まだ迷ってるaliasなのでした。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。