2006年05月10日

ゲゲゲの鬼太郎の役者が決まったみたいです。

 2006年5月10日の朝のニュースを見てみると、

2007年5月に実写映画化されるゲゲゲの鬼太郎の配役が決まった。主演の鬼太郎をウエンツ瑛士さん、ねずみ男役で大泉洋さん、ネコ娘役は田中麗奈さん、砂かけばばあ役の室井滋さん、子泣きじじい役に間寛平さん、。そして鬼太郎の恋人役には人気急上昇中の井上真央さんを起用する。

だそうです。

昨年ぐらいから堂本剛さんでゲゲゲの鬼太郎を演じるという噂を聞いていたのですが、まさかハーフの人が主役になるとは…(そういえば実写化された大人のちびまる子ちゃんを演じたのも木村カエラさんだったもんな〜)。

それに鬼太郎の恋人役って…、ネコ娘の立場はどうなるんだ?
鬼太郎が二人の間で心揺れ動かす恋愛を画いた泣ける物語にするつもりなのかな?(おいおい)


 最近は“デビルマン”や“キューティーハニー”、“忍者ハットリくん”など古いアニメの実写化するパターンが多いですよね。いまさら何でこんな古いアニメを映画化するんだろう?と思っていたのですが、当時のアニメを見て育った世代の人たちが映画を製作するプロデューサーやえらい立場の人になり、自分の好きなように映画を作れるようになった結果なのかもしれませんね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。