2006年04月13日

フライ,ダディ,フライ

 この映画は岡田准一くんと堤真一さんで綴られる、おっさんの青春物語なのです。

物語は、絵に描いたような家庭生活を送っている堤真一さんの家族を、一人の高校生による暴力ですべてを壊されてしまうのです。娘の復讐を誓った彼は包丁を持ち彼の学校に向かうが、間違えて隣の高校に入ってしまうのです。そこで出合った高校生たちが凶器などではなく、正々堂々と戦える対決の場を用意してくれると言うのです。しかし、倒すべき相手は高校総体で二連覇中のボクサーだということを知り、戦う術を知らない彼は岡田准一君が演じる高校生のスンシンからケンカの技術を教えてもらうのです。そんなやさしい高校生達に手助けしてもらい、彼を倒すためにトレーナーと共に夏休みを利用して40日にも及ぶトレーニングを始める。そして…。


 どん底から這い上がり、家族のために勝てるはずのない相手と戦う!
って、まさに懐かしき映画シルベスター・ストローンさんの“ロッキー”を思い出しました。

プロットとしては軽いノリで進むような展開と重苦しい設定を比較しながら画こうとしているのですが、どちらも中途半端になったことと、2時間を越える映画だったこともあり、少し中だるみを感じるかも?

それに一番気になることが、須藤元気さんがボクシング選手として出演する配役の事なのです。立ち技しか出来ないボクシング選手はタックルされて倒れると戦えなくなるという設定なのですが、格闘技好きのaliasとしては、彼ならそこから簡単に関節技にもっていけそうに見えたので、ちょっとリアリティーがなかったのです。


 そして、この物語は窪塚洋介さんが主演した映画“GO”の金城一紀さんの原作なのですが、あの映画の中で画かれていた人の固定観念を覆すようなセリフやかっこよさもないのです。ただ汗水たらして必死に戦うおっさんの青春物語なのですが、日々の生活に疲れちょっと元気になりたい人にはお薦めできるような映画です。


 それにしても、岡田准一君はかっこよかったな〜(でも見ていて恥ずかしい一面もあるのです…)。

彼はこの映画のために10kgほどの肉体改造をしたそうです(ヨン様みたいな過度に鍛えた肉体にはなっていませんのでご安心を)。なので、東京タワーの時とは全然違う人間のような印象を受けるほど、男っぽくなっていました。本来、堤真一さんが主人公と言ってもおかしくない映画なのに、岡田准一君が主人公として扱われるほど彼の美しさがクローズアップされた映画なのでした。



フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ

この記事へのコメント
「フライダディフライ」と「東京タワー」。
この二つの映画は、同時期に撮影していたんですよ。
なので、岡田くんは一日の内に、スンシンと透という全く正反対の人物を演じ分けていたんです。
そして最近では、「木更津キャッツアイ」の役作りの為に、1ヶ月で12`のダイエットを実行し成功させておりました。
そのプロ意識には感服です。
今後も映画の感想、楽しみに読ませて頂きますね。
お邪魔しました。
Posted by 薫 at 2006年04月14日 17:58
薫さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

先日の金曜ロードショーで放送されていた東京タワーを見た後に、この作品を観たのですが、
岡田くんの雰囲気が全然違うので、同時進行の作品だったとは…、
そんなこと思いもしませんでした。

彼のプロ意識もすごいのですが、彼はやっぱり美しいのです。
Posted by alias at 2006年04月15日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16533967

この記事へのトラックバック

フライ・ダディ・フライ−(映画:今年56本目)−
Excerpt: 監督:成島出 出演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省 評価:84点(100点満点) 公式サイト 岡田准一って、カッ..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-04-23 15:32

『フライ,ダディ,フライ』
Excerpt: 「大切なものを守りたいんだろ、おっさん」 ■監督 成島 出■原作・脚本 金城一紀■キャスト 堤 真一、岡田准一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省、田口浩正、徳井 優、温水洋一、モ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-04-23 17:49

映画 vol.12 『フライ、ダディ、フライ』*試写会
Excerpt: 『フライ、ダディ、フライ 』(2005年公開)*試写会 出 演:岡田准一 堤真一  主題歌:Mr.children 「ランニングハイ」四次元..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-06-06 13:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。