2006年03月08日

お、重い…

 aliasは映画をよく見るのです。なので、映画を見る前にどんな作品なのか出演者や資料を見たい時に、その映画の公式サイトをよく見に行くのですが、

なんであんなに重いんだ〜!

ページをひらいた途端に、いきなりこちらが予想しないほど大きな音が鳴ったり、

アニメーションがやたらに多かったり、勝手にメディアプレイヤーが開いてロードを始めるので、時間がかかって目的の資料にたどり着くのがけっこう手間だったり、

最新型の何とかプレイヤーをインストールしないと見れません!とかで見れなかったり、

低速回線の人やロースペックなパソコンを使っている人がいることを想定してないのでしょうか?
(それだけで映画を観るのが嫌になって、観客を逃す可能性が高くなるのに…)


 なので、いろいろな仕掛けをした最新の技術を使って作られた重いサイトを作るのもいいのですが、誰でも見れるような軽いページも併設して欲しいのです(映画を楽しみにしている人のために、宣伝部の人が凝ったページを作りたいという気持ちも多少は分かるのですが…)。

まぁ、ネットを徘徊していたら、マイクロソフトさんのウェブブラウザーを使っていないと、ちゃんと表示されないページが未だに結構あるんですけどね〜(このページは大丈夫なのかな?)。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。