2006年03月01日

ダイエットの法則

 aliasは比較的やせているので、友人からダイエットの相談をよくされます。

女性の場合、いろんなダイエット食品を食べてみたり食事制限をなどをして摂取カロリーを減らしているのに、あんまりやせないという傾向が強く、
男性の場合、筋肉トレーニングや運動をしているのに脂肪が落ちないという相談が多いのです。


 話を聞いていると、女性は食べ物を気にしている人は多いのですが、体についている筋肉の絶対量が少ないので消費カロリーが少ないようです。なので、運動することをお薦めしています。

有酸素運動など30分以上続ければ脂肪が燃焼され、比較的早く痩せますが、そんな時間がないという人には筋トレを毎日5分ほどやってもらうと、筋肉の量が増えてくると次第に消費カロリーが増えるのでだんだん痩せてくるようです。

で、男性の場合はほとんどの方が食べ過ぎなだけです。男女それぞれがよくやるダイエットを入れ替えると大抵の人が痩せているみたいです。


 結局、生きている限りずっと運動を続けていくか、食事を減らした状態を続けていくか、どちらかを選ぶ決心をしてもらうことが、ダイエットには重要な法則のようです
(aliasはお散歩が大好きなので、今のところは問題ないのです)。



タグ:ダイエット
この記事へのコメント
aliasさん、こんにちは。

>男女それぞれがよくやるダイエットを入れ替えると

なるほど〜。
そうかもしれないですね。
そういえば、水泳を週2回くらいしていたときに、
劇的に体重が落ちました。
周囲には男扱いされていても、実は女性なんだ〜と実感しますねぇ(笑)
Posted by ゆづ at 2006年03月01日 23:05
ゆづさん、コメントありがとうございます。

普段からお散歩しているから、太らないのかな?とaliasは思っているのですが、

でも、趣味がお散歩だというとみんなから笑われてしまうのが難点ですね〜(笑)。
Posted by alias at 2006年03月02日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。