2010年01月11日

【読書】さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

 今回はこの本で一躍有名になった公認会計士の山田真哉さん著作“さおだけ屋はなぜ潰れないのか?”を読んでみたのです。


【注意】


さおだけ屋はなぜ潰れないのか?:読書中。
この本を手に取ったのは会計のことも知りたかったのですが、著者の山田真哉さんが“アシッド映画館”のリスナー だったことを思い出したから。番組が自然消滅な状態になってるけど平野秀朗さん、鳥居睦子さんのトークが聞けないとさみしいな〜。
2010-01-03 13:35:41

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?:山田真哉(著)身近な疑問からはじめる会計学。
以下さおなぜ?
2010-01-03 13:37:32

さおなぜ?:エピソード1 さおだけ屋はなぜ~「世の中にある儲け話は突き詰めると、売上を増やすか、コストを減らす2つの話しかない。」
2010-01-03 13:46:27

さおなぜ?:エピソード1 さおだけ屋はなぜ~「節約は絶対額であるから、商品の割引率が1千円の50%引きの500円より、101万円の1%にもなっていない1万円引きの100万円商品のこと方が重要。ちりが積もっても、山にはならない。」
2010-01-03 14:01:01

さおなぜ?:エピソード1 さおだけ屋はなぜ~「水道代が8万円の節約と宣伝されている食器洗い乾燥機でも、減った水道代と同じ電気料金がかかるものだったり、自分の家の水道代を知らないと本当に8万円分減っているのかさえ分からない。会計は時として人を騙す力になる。
2010-01-03 14:06:40

さおなぜ?:エピソード2 ベッドタウンに高級フランス~「鉄道会社が沿線に住宅街を作るように、企業は相乗効果の高い事業を常に模索している。」
2010-01-03 14:20:23

さおなぜ?:エピソード2 ベッドタウンに高級フランス~「株式投資のうまいやり方は、自分の働いている業界だとライバル企業や下請け企業の状態がわかるように、自分の趣味や仕事で関わっている業界の会社に投資すればいい。」
2010-01-03 14:30:17

さおなぜ?:エピソード2 ベッドタウンに高級フランス~「個人の場合、ローリスク・ハイリターンとは得意分野で予算内で投資をすること。」
2010-01-03 14:42:17

さおなぜ?:エピソード3 在庫だらけの自然食品店~「在庫があると損をするのは商品の管理維持費もあるが、資金繰りがショートする危険があるから。潰れる企業は多量に仕入れて失敗することが多い。」
2010-01-03 14:48:06

さおなぜ?:エピソード3 在庫だらけの自然食品店~「家庭でもいつか使うものとして置いていた場合、着ることの無い服からカビが生えてほかの服を使えなくすることもある。損をしないために捨てることも大事。」
2010-01-03 14:51:47

さおなぜ?:エピソード3 在庫だらけの自然食品店~「商売の理想は現金取引と在庫を抱えず受注生産。」
2010-01-03 14:57:56

さおなぜ?:エピソード4 完売したのに怒られた!~「機会損失とは、売切れなどで新たな売上の機会を逃すこと。実際に得られなかったものをゼロで換算するのではなく、マイナスとして計算すること。会計は目に見えないものを数字にする学問。」
2010-01-03 15:02:06

さおなぜ?:エピソード4 完売したのに怒られた!~「エイリアン2はとてもいい映画です。と言われるより、エイリアン2は74回観ました。と具体的言ったほうが説得力がある。」
あっ!平野秀朗先生発見!!
2010-01-03 15:06:15


15時のおやつタイムなう。
2010-01-03 15:07:21


さおなぜ?:エピソード5 トップを逃したのに~「利益を出すためにはまず単価を上げる。単価を上げられない場合は回転率を上げる。安くすれば顧客が集まるなら単価を下げ回転率をさ らに上げる。この方法だと一時期のマクドナルドや吉野家のように過当競争の上、社員も疲弊し、顧客も飽きる。」
2010-01-03 15:33:37

さおなぜ?:エピソード5 トップを逃したのに~「顧客に何度も利用してもらうためには、ブランド力を上げリピーターになってもらうこと。ポイントカードもその一つ。」
2010-01-03 15:40:19

さおなぜ?:エピソード5 トップを逃したのに~
そういえば、店舗などを構えている場合は立ち食いそばや吉野家が回転率の限界なんだろうけど、通行途中にある夜店のテキヤとかピザなどの宅配は、提供する食材の加工が出来れば基本的には青天井なんだよな〜。
2010-01-03 15:46:44

さおなぜ?:エピソード6 あのひとはなぜ~「生活の余裕を見る判断として、給料から最低限の生活費+ローン+家賃+保険料+貯蓄を引いたフリー・キャッシュ・フローがある。つまり収入に関係なくこの金額が高い人ほど余裕のある生活を送れる。
2010-01-03 15:51:48

さおなぜ?:読了。書いてあることは社会人として知っている程度のものでしたが、ちゃんと理解していなかった専門用語が丁寧に説明されていたので、中高生ぐらいでも簡単に理解できる内容。最後は簡単な数字のセンスを問う問題やことわざを会計学風に訳したり、サービス満点な本でした。
2010-01-03 16:04:35




さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

  • 作者: 山田 真哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/02/16
  • メディア: 新書






まとめログ


この記事へのコメント
初めまして!

フロンティア読書日誌を運営しております。
しゅうと申します。 (運営期間は30日です)

フロンティアの前に(コロンブスの卵って何!)
ちょっと長いんで!タイトル省略させていただいております。

日々の生活で感じたことを読書を通じて感想を
綴っています。

はっきりいって文章は未熟ですが!
感想があればよろしくお願います。
(・・・何かと下らないこと書いていますが)
Posted by しゅう at 2010年01月12日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山田真哉さんの #book 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読んだ!
Excerpt: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)山田 真哉光文社発売日:2005-02-16ブクログでレビューを見る» しょーじき古本屋さんです!..
Weblog: 神楽のお部屋。
Tracked: 2010-05-11 01:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。