2006年02月25日

コンパクトな車

 テレビのCMでは商品のイメージや知名度をアップをさせるために、有名人や旬なタレントさんに出演してもらったり、さらに体の一部をクローズアップする時は専門の手タレや足タレの人を起用したりします。そして商品を大きく見せたい場合は小さいタレントさん、同様に小さく見せたい時は大きなタレントさんを使ったりするのが常套手段ですが、

なぜか最近、小さなコンパクトカーに身長が高めのタレントさんを多用しているような気がします。

トヨタ パッソ 吹石一恵さん 169cm

マツダ デミオ 伊藤美咲さん 171cm

三菱  コルト 今井美樹さん 174cm

明らかに日本女性の平均値より背が高いタレントさんばかりです。そしてあのダイハツの“タント カスタム”にいたっては軽自動車なのに、出演している速水もこみちさんは186cmなのです。

それによって小型車がさらに小さく見えてしまうので普通ならマイナス要因になると考えそうなのに、自動車メーカーが彼らを広告に起用するのは、誰にでも扱いやすい小さな車であることを強調したいのか?小型車の室内が本当に広くなったという開発者側の自信の表れなのでしょうか?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。