2006年02月12日

PROMISE

 はじめてこの映画タイトルを聞いた時は、♪プ・ロ・ミ・ス〜という黄色い看板の消費者金融を思い出す人も多かったのでは?

映画のマーケティング部もそのことに考慮したためか、映画タイトルを英語で“PROMISE”と表記して、副題であり中国での原題でもある“無極”を強調してるみたいです(プロミスで検索すると消費者金融会社の事ばかり引っかかってくるのです)。英語版のタイトルと同じ“The Promise”に素直にしとけばよかったのに…。(プロミスに映画の出資をしてもらうという手もあったかも?)


 1984年に“黄色い大地”で中国映画界デビューをしたチェン・カイコー監督は、最初は国内より海外で評価を受けたのですが、彼の独自性の強い作風は当時の中国政府とは合わず、厳しい検閲を受けながらも、チャン・イーモウさん達と試行錯誤して映画を作っていました。

で、検閲の無い自由な映画を作るためにハリウッドに進出して、作り上げた映画が“キリング・ミー・ソフトリー”。ただのエロ映画となってしまったのです(エロの自由を勝ち取りたかったのかよ!)。

ということで、彼への信頼感をなくしたaliasはそれ以来、彼の作品を観ることは無かったのです(“北京バイオリン”も観ていないのです)。そんな彼が中国(香港)のセシリア・チャンさん、韓国のチャン・ドンゴンさん、そして日本の真田広之さんら、東アジアのスター達を使い、再び中国で映画を製作したのですが、前評判もいいようなので久しぶりに彼の映画を観ることにしました。


 で物語は、世間から君主を殺した男と間違えられ汚名を着せられた大将軍と、天性の俊足を持つが何のためにこの世に生を受けたのか分からない奴隷と、愛する人とは一緒になることができないことを宿命付けられた女の悲しい物語なのです。

美しいアクションと、大人数が戦う迫力ある映像の予告編だったので、“LOVERS”や“セブンソード”のような歴史アクションのような映画だと思っていたのですが、この作品は人類の歴史が始まる以前の神話の世界観を持つ物語で、ギリシャ神話のように神様と人間が同時に生きていた時代を画いているのです。そのため、“ハリー・ポッター”や“ロード・オブ・ザ・リング”のファンタジーの世界と、香港映画独特のワイヤーアクションが入り混じったような映画になっていました。

映画には中国独特の倫理観念が入っているためなのか?少し分かりにくい部分が気になるのと、ワイヤーアクションなどで人間が3メートルぐらい飛び上がることには見慣れているのですが、aliasはアラレちゃん(参照:鳥山明さん原作“Dr.スランプ”)のように人間が車と同じくらいの高速で走るシーンや、監督の新しい試みのアクションシーンやはちょっと受け入れがたいものがあったので、いまいち映画の世界観に入り込めませんでした。


 真田広之さんの中国語はうまい!と中国内でも評判なるほどすばらしい演技をしているのですが、けっこう目立っていたのが悪役のニコラス・ツェーさん(香港映画中心に活動しています)、彼の顔は日本人好みっぽいので、この映画がヒットしたらファンが増えるかも?

ヒットしたら、ですが…(おいおい)



PROMISE <無極>
PROMISE <無極>


この記事へのコメント
aliasさん、こんにちは。
「ナルニア」の記事がとても面白かったので、
少しずつ他の映画の記事も読んでいます。
楽しいです〜。

さて「PROMISE」はヒット・・・微妙ですよね。
ニコラス・ツェーが気に入ったので、ヒットしてくれるといいなぁと思ったのですけれど。
敗因は、チャン・ドンゴンにあのような格好やあのような走りをさせてことでは。
ファンのひと、怒ってますよね。きっと。
Posted by ゆづ at 2006年02月26日 22:41
ゆづさん、コメントありがとうございます。

aliasもゆづさんのページを訪問させていただきましたが
まだ観ていない映画の記事が多かったので、
楽しかったし、観たくなった映画もたくさん見つけられました。

で、この映画はそこそこ動員されているみたいですが、
高い制作費のことを考えると、それほど元は取れてないみたいですね〜。

この映画でニコラス・ツェーさんの日本での知名度は上がりそうに無いです(泣)

Posted by alias at 2006年02月27日 22:31
TBありがとう。
やはり、中国映画界の巨匠NO.1は、この監督でしょう。で、「殿」は、やっぱり、好きなように映画を創りたいんだよ。ハイウッドではそうもいかないし。で、アジアの盟主を狙っていますね。
Posted by kimion20002000 at 2006年07月04日 08:21
はじめまして、kimion20002000さん。
コメントありがとうございます。

実は、この映画を観て以来、
さらにチェン・カイコー監督への信頼感をなくしたaliasなのでした
(おいおい)。
Posted by alias at 2006年07月04日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13172465

この記事へのトラックバック

映画「PROMISE」陳凱歌 (チェン・カイコー)/監督
Excerpt:  映画「PROMISE」陳凱歌/監督観て来ました。「ジャーヘッド」に続いて。 監督の陳凱歌は、「さらば、わが愛 覇王別姫」「キリング・ミー・ソフトリー」などの監督です。    ストーリーは、幼い..
Weblog: スチャラカランナーの日々
Tracked: 2006-02-12 13:10

PROMISE プロミス 無極 
Excerpt: 壮大なるスケールで描かれた、アジアン ラブロマンス歴史アクション・ファンタジーは、 とんでもないパワーを持った怪作なのだった。 「なんでも恥ずかしがっちゃダメェエエ!」の 王道映画だからこそ、すごいん..
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2006-02-13 17:58

『PROMISE』2006・2・12に観ました
Excerpt: 『PROMISE』  公式HPはこちら ●あらすじ 戦乱の世の孤児である少女・傾城(セシリア・チャン)は、女神満神(チェン・カイコー監督の奥さんらしい)から究極の幸せを手に入れる事と引..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-02-14 20:38

PROMISE
Excerpt: 映像とアクションは満喫したものの, 中身のドラマは薄くて印象に残らない・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-02-15 10:16

PROMISE プロミス/-無極-
Excerpt: 日韓香港を代表するキャストの共演!チェンカイコー監督作品 セシリアチャンの新作として、出演が決まった時点から ずーっと楽しみにしていた作品{/hearts_pink/} 豪華絢爛、煌びやかなアクショ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-02-15 10:41

神と人がいる景色・武侠風ファンタジー/『PROMISE』無極 其の一
Excerpt: ●PROMISE/無極● 監督:チェン・カイコー  主演:真田広之/セシリア・チャン/チャン・ドンゴン    ニコラス・ツェー/リウ・イエ 日(真田広之)・韓(チャン・ドンゴン..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-02-15 23:27

PROMISE??無極??
Excerpt: はっきり言って予告編を見て少々馬鹿にしながら観に行ったのですが・・・やられました。とにかく独創的な発想に素晴らしいカメラワーク、衣装や建物の色彩やデザインも美しくって圧倒されました。極めつけは主人公四..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-02-17 17:15

PROMISE / 無極
Excerpt: お約束 守れない子は 誰ですか   よくできた作品だと思います。ここんとこの中国映画で「2046」「HERO」に並ぶ快作ではないでしょうか。ただ惜しむらくは、CGではなく、題名。これは日本人..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-02-19 05:28

映画「PROMISE」
Excerpt: 原題:無極/THE PROMISE 日本、韓国、香港のスターを競演させて、運命に導かれながらも運命を打ち破り、本当の愛を追い求める、時代感覚を無視したファンタジーな物語・・・。 「..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-02-19 15:41

Promise 無極
Excerpt: いい意味で期待を裏切られた。中国映画といえばなんだか回りくどい感じで、なかなか世界感を 理解しづらいところがあるが、この映画は単純、アクションとロマンス。神さまや雪国人とちょっと 現実離れしているとこ..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-02-20 09:38

PROMISE
Excerpt: ●古今東西の歴史・民話・物語等の一部を取り入れ、サービス精神満載の漫画ちっくな映像と哲学的な深いテーマの融合で独特の作品世界を構築している●
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-02-20 11:15

【劇場鑑賞15】PROMISE(無極 THE PROMISE)
Excerpt: ●契約内容をご確認ください。 ●収支と支出のバランスを大切に。 ●無理のない返済計画を。 井上和香は出てません。ヾ(ーー )ォィプロミス違いだって・・・ ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-02-21 00:03

PROMISE
Excerpt: 壮大なロケーション撮影、豪華キャスト、最新のデジタル技術を駆使した歴史スペクタクルメロドラマ・・・ってことで、中国映画大好きなオレとしてはワクワクしながら劇場へ!おおおお〜、なんと雄大で美しい映像、真..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-02-21 14:13

『PROMISE』その1
Excerpt: まず、正直に告白すると、真田広之さん目当てで劇場に行った部分が大きいです。 スクリーンの外でも武術が強い、そんな俳優はたくさんいるでしょう。 しかーし! 武術を含むアクションを、演技のレベルにま..
Weblog: ストーリーの潤い(うるおい)
Tracked: 2006-02-22 04:42

映画〜
Excerpt: みのりさんから頂いたチケットでプロミスを見てきました。 とても映像には凝っていて、 アクションとかはHEROの延長線上って感じです。 &nbsp;
Weblog: ボソっと言ってみっか・・・
Tracked: 2006-02-23 13:10

真田広之主演「無極 PROMISE」 中国での評価は両極端
Excerpt: チェン・カイコー(陳凱歌)、真田広之、チャンドンゴン主演の「無極」が高倉健の「千里走単騎」とともに中国で話題になっています。中国最大のインターネットメディア「Sina」にも毎日たくさんの感想コメントが..
Weblog: じゃんす的北京好日子
Tracked: 2006-02-23 18:55

「THE PROMISE」
Excerpt: 「THE PROMISE」  公式サイト 試写会鑑賞 ゆづの好き度  ★★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年2月11日公開???  ??  上映時間12..
Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
Tracked: 2006-02-26 22:38

『PROMISE(プロミス)』
Excerpt: [ 愛 ]で運命を超えろ ■監督・脚本 チェン・カイコー■キャスト 真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス・ツェー、リィウ・イェ□オフィシャルサイト  『PROMISE(プロミス) ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-02-27 22:34

★PROMISE@川崎チネチッタ:日曜日午前
Excerpt: 見るまで、どんな内容のどういう映画なのかわからなかった。 だから、たいして期待してもいなかった。 でも、見始まったら10分足らずで、これは見て良かったと思った。 映画鑑賞歴半年の私には、新しい映画の世..
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-03-05 22:37

THE PROMISE -無極-
Excerpt: 『さらば、わが愛/覇王別姫』、『北京ヴァイオリン』の監督、チェン・カイコー最新作。 出演は、日本の真田広之、韓国のチャン・ドンゴン、香港のニコラス・ツェー、セシリア・チャン共演のファンタジー。 スケー..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-03-08 00:55

NO.157「PROMISE〜無極〜」(中国/チェン・カイコー監督)
Excerpt: 日本神話の荒ぶる神々の世界を、 チェン・カイコーのように我儘に映像化して欲しい。 チェン・カイコーの前作「北京ヴァイオリン」が制作されたのは、2002年。母の形見のヴァイオリンを弾く少年をコンクール..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-07-01 06:43

PROMISE 06年162本目
Excerpt: 無極 The Promise 2005年   チェン・カイコー 監督・脚本真田広之 、チャン・ドンゴン 、セシリア・チャン 、ニコラス・ツェー 、リィウ・イエ かなり微妙、、、てか、冒頭の戦闘シー..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-10-04 12:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。