2006年02月01日

男の心配

 先日、休憩所で座っていたのですが、そこに古びたブラウン管のテレビが置いてあったのです。

たいして面白い番組もやっていなかったのですが、みんなひまだったためか30人ほど人間がお昼のワイドショーにくぎ付けになっていました。

人々のざわめきがテレビの音声を遮断してしまうのですが、横にテロップが映るので内容がわかるのです。ワイドショウの字幕って、家で見ていると意味のないものだと思っていたのですが、音声が聞こえないところでは便利ですね。

そのうち番組も終わりCMに入ったのですが、特にすることも無いようなので惰性でみんな画面から目を離しませんでした。


 ところが、某かつらのCMになったとたん、不自然にTVから目をそらす人々が数名いました。
観察していると生え際のあやしい、姉歯さんっぽい人たちばかりなのです。自分の秘密をTVで公開されていることに耐えられなくなったのでしょうか?(おいおい)

そんな人ばかりでもなく、TVの前でCMを真剣に見ていた高校生ぐらいの男の子がいたのです。親兄弟が同じような状態になっているから、将来の自分に降りかかってくる災難を心配しているのでしょうか?CMが終わるまでのあいだ身動き一つせず、画面から一度も目を離さなかったのです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。