2006年01月17日

麻薬検査

 先日、覚せい剤に反応する魚という記事を見かけました。

従来の麻薬検査の方法だと何種類もの薬剤を混ぜたりしないといけないので、検査をするのに時間がかかったそうですが、レッドシャークテイルという熱帯魚の水槽に麻薬を入れると(持ち歩けるタイプの水槽です)、5分ほどで魚の色が変わるそうです。

でも何回も続けているとヤク中毒の魚になって、そのうち色が変わらなくなるんじゃないのかな?

炭鉱や毒物の危険があるときにカナリヤを連れて行くのと同じように、魚は使い捨てなのでしょうか?

動物愛護協会は何も言わないの?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。