2006年01月11日

麻生さんが逝く

 4年の付きあいの麻生さんが、低血圧で寝起きの悪いaliasに対してついに切れてしまい、
2〜3回殴りつけるか、電池をはずなさいとベルを鳴らしつづける強敵へと変貌してしまったのです
(麻生さんは目覚し時計の名前なのです)。

その後、小康状態が続いていました。そして死が訪れる瞬間まで正常な状態で動いていたのですが、タイマーをセットした06:00の1分前の05:59に往生してしまったのです(最後は役目を果たせずに、最後を迎えてしまったのです)。おかげで、その日は遅刻寸前まで寝てしまいました。

そしてあたらしい麻生さんを探しに行ったのですが、二代目麻生さんは、タイマーの時間になっても、ベルを鳴らさない不良少年な人だったのです(また、遅刻しそうになりました)。

で、二代目の麻生さんと出会った店で、三代目麻生さんに変えてもらったのですが、
なぜか三代目は店頭で鳴らした音ほど、大きな声は出せない体調不良な人なのです
(音に気付かず、またまた遅刻しそうになりました)。


 どうやら、生まれつき体が弱いようなのです。こんな人に朝を任せるのは少し不安なので、
四代目麻生さんをさがすか、新たに改名しようかと迷ってます(例:おさる→モンキッキ)。

次の候補としては相生さんか、モー娘。、モリアーティー教授にしようかと思っています

(名前を付けるのをやめたら?)。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。