2005年12月13日

細木数子さんができること、できないこと。

 先日、細木数子さんが鶏卵について昼夜問わず明かりをつけて1日2,3個産ませていることや、薬づけにしていると発言したことで、日本養鶏協会や日本卵業協会など養鶏業界11団体が連名で訴えらたそうです。

そろそろ彼女も番組に出すぎて話のネタ切れしちゃったのかな?先日もテレビを見ていたら細木数子さんが体操を教えてたし…。占いの事は良く分からないのですが、
細木さんって、古き良き時代のモラルなどを持ち出したりして、中高年の世代が若年層に対して不満に思っていることを代弁したりするし、その観点から若い人にはきついことをいったりするから、
ちゃんと叱られたい若者などを含め、老若男女の幅広い人気があるようで、話の内容も説得力のある一面もあるのですが、

あの体格で体操を教えられても、説得力はないのです。(おいおい)



タグ:細木数子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

細木数子って「先生」?威張るセンセイたち
Excerpt: 細木数子のテレビを見ていたら、「手紙に『先生』と書かれていなかったら読まないよ!」という内容の発言をしていた。あのずうずうしさには呆れた。ちなみに、この発言の直前には「人間謙虚さが大事」と正しく、あり..
Weblog: 辛口批評!ここが変だよ つっこみ会議室     〜CM、ニュー...
Tracked: 2005-12-14 06:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。