2005年12月04日

ブラザーズ・グリム

 魔物を倒すことで賞金稼ぎをしていた若き日のグリム兄弟が、次々と子供達がさらわれて行く魔の森を探検するお話です。この映画には子供のころに見たグリム童話のエピソードがたくさん盛り込まれ、これが童話になったきっかけになった出来事なんだ!と懐かしく観れました。

でも、グリム童話の原作者の話を斬新な角度で捉えたと、紹介されてあったのですが、主人公の名前とグリム兄弟の名前と違うし、経歴なんか全然違うのです(物語だから別にいいんですけどね)。

さらに、子供向けに作られている映画なんですが、虫が体中を這い回ったり、うさぎをさばくシーンが出てきたり、ヒロインがカエルをなめたりして、なんかグロいのです。

チャーリーとチョコレート工場やこの映画も含め、最近、変わった子供向け映画が多いのですが、近頃の映画界は若者向けの映画より、ファミリー層を狙った全年齢が楽しめるように映画作りがされています。やっぱりシンデレラのようなおとぎ話ではディズニー系列の映画で、独占されているので、
シュレックシリーズのようなものを実写かできないかと、試行錯誤した結果、こんな映画ができたのかな〜?と、勝手に思っています(マット・デイモンも何でこんな役を引き受けたんだろ?)。



ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10173650

この記事へのトラックバック

「ブラザーズ・グリム」@新宿ミラノ座
Excerpt: あの呪われた奇才テリー・ギリアムがこんな商業的娯楽作品を作り、さらにそれがヒットしてしまうことがとても不思議です。 The Brothers Grimm [Soundtrack] Dari..
Weblog: 流線型事件
Tracked: 2005-12-05 01:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。