2005年12月03日

結局、誰が見るの?紅白歌合戦!

先日、友人が引っ越ししたので、遊びに行ってきたのですが、
友人の家に向かっている時、近所で五利江って名前の表札を見つけました。
小さい子がいたら男の子、女の子どちらでも高い確率でいじめられそうな気が…。

というわけで(?)、2005年12月01日に紅白出場者が決まったようです。
紅組・ゴリエさんとか、白組・和田アキ子さんとか、サプライズな人選というより、
競馬で全財産を使い果たし、帰りのために残しておいた電車賃まで使って、
有り金全部を、最終レースの1番倍率の高い万馬券にかけて、運命に身を任せるって感じです (?)。

スキウタの投票結果が反映されていないことなど、散々言われていますが、
NHKの戦略が紅白の視聴率を上げることに結びついていなくて、
ワイドショウなど、NHK番組批判をする特集の視聴率を上げることに役立ってるようですね。
結局、紅白は番組を批評したい人だけが見るのでしょうか?

aliasも紅白については前にも批評しましたが、
たぶん格闘技を見るか、TVの電源すら入れない年越しになりそうなのです
(ちなみにNANAの映画を観ていて思ったのですが、レン役の松田龍平さんと、修斗の五味隆典選手は似ている気がするのです)。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

紅白歌合戦に気をつけろ!
Excerpt: 大晦日は明るいうちから飲んでしまってへべれけになって 8時には寝てしまいますからまず紅白なんて見ることは無いのですが、 寝てしまう前に一言。 紅白にも、昨今のミュージックシーンにも詳しくないので、個別..
Weblog: 銅の錬金術師のお金研究所
Tracked: 2005-12-03 11:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。